となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ふくふくろう」 みんなの声

ふくふくろう 作:松田 もとこ
絵:秋山 巌
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年3月
ISBN:9784591049471
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,080
みんなの声 総数 1
「ふくふくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きっと、しんじは大丈夫!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    しんじはおじいちゃんと、夜の森へ来ました。
    とうさん、かあさんを事故で亡くしてから、しんじは心を閉ざしたまま、ものを言わない子になっていました。
    そんなしんじに、福をもたらすふくふくろうを見せてやろうと、おじいちゃんは連れてきたのです。

    ふくろうの生い立ちについて、おじいちゃんが静かに語ります。
    おじいちゃんの、深い愛情がしんみり伝わってきます。
    きっと、しんじは大丈夫!
    優しいおじいちゃんと、天国のとうさん、かあさんに見守られて
    、ふくろうのぼうやのように、成長していくことでしょう!

    秋山巌さんの描くふくろうの絵も迫力があり、静かなお話に「動」をもたらします。

    掲載日:2003/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット