おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

うかぶ島のなぞ」 みんなの声

うかぶ島のなぞ 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1989年06月
ISBN:9784061956230
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「うかぶ島のなぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひなんくんれんあいことば

    氷と岩でできた大氷山、ブラッカブロッコ島に暮らすどうぶつたちの物語です。

    島の氷がほとんど溶けてしまい、海の上に浮かんでいる島がしずんでしまうかもしれない。そこでどうぶつたちは会議を開いて、沈没に備えてひなんくんれんをはじめました。

    ことわざが好きな島の長老、セイウチが「ひなんくんれんあいことば」を考え、体育会系のシロクマが指揮をとってはじまったひなんくんれん。
    ところが、すべての氷が溶けても島は沈みません。

    岩でできている島がどうして沈まないのか?
    ラッコの子何気ない発言が、なぞを解く糸口となります。

    登場するどうぶつたちの会話がおもしろくて、ことわざが入っている「ひなんくんれんあいことば」は子供が暗記しました。ブラッカブロッコ島シリーズはすべておすすめです。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ルドルフとイッパイアッテナ / なつのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット