しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おじいさんとらいおん」 みんなの声

おじいさんとらいおん 作:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784593503803
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
「おじいさんとらいおん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ステキな友情

    このお話は、昔サーカスで出会って友達になったライオンとおじいさんのお話でした。ライオンが小さい時以来、おじいさんはライオンと会うことはなかったのですが、ある日、ふと動物園に行ってライオンと運命的な再会!おじいさんはライオンを買い取って二人はまた一緒になりました。子供に読み聞かせながらちょっとウルッてきました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • おじいさん

    人間とライオンのおじいさん。
    どちらも一人で、さびしい生活を過ごしています。
    ところが、二人は昔の友達だったのです。
    おじいさんは、ライオンを連れて帰りました。

    読み終わったとき、心がほっとしました。
    やさしくて温かい絵本だと思います。

    文章がシンプルで短いのに、大切なことがしっかり伝わってくるようです。
    6才の子でも、一人ですらすら読めるくらいの文でした。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お人柄かな

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「おばけ」シリーズから
    デュケノワ氏作品に惹かれ
    これまた・・・なんともいいですね

    表紙からして
    お洒落ではないですか
    ウィンクしてるんですよ

    普通ひとりぼっちのおじいちゃんというと
    なんか淋しい・・・イメージですが
    いえいえ
    素敵なんです

    ライオンもよかった〜
    って、なんか、いいなぁ〜って
    読後安心しますよ

    信頼感といい人ばっかりなのが
    いいのかな

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう寂しくないね!

    独りぼっちって寂しいものです。

    ましてや、動物のお世話係をして毎日が充実して暮らしていて、もう必

    要とされなくなった時って孤独を感じてしまうものだと思います。

    昔の友達のらいおんに再会できて本当によかったです。

    素敵な出会いと、動物園の園長さんのご好意に胸が篤くなります。

    友達って最高だなあって思いました。

    生きる喜び、生き甲斐を見つけれて本当によかったです。

    温かい気持ちいっぱいになれて感謝したい絵本です。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子よりも私の方が気に入った

    ライオンとおじいさんが仲良く歩いている表紙に驚いてしまいますが、話はごくまじめです。

    孤独な魂の出会いとでもいうのか、いくつになっても出会うことや、友だちっていいものだなあって思いました。

    この味わいは、子どもよりも大人の方がよく伝わるかもしれないと思いました。

    息子よりも私の方が気に入った感じです。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘よりも私のほうが気に入りました

    絶対ありえないお話なんだけど読んでいてほんわか温かな気持ちになれた絵本です。ライオンとおじいさんは偶然というか運命の再開をするのですがそこでライオンを飼っていた動物園の園長さんも素敵ですね。娘よりもわたしのほうが気に入ってしまいました。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかほんわかとしました

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    寂しいおじいさんと、寂しいライオン。
    実は、昔の友達で・・・・。

    読んでいて、すごくほんわかと温かくなるおはなしでした。
    おじいさんも、ライオンも、すごく幸せそうで、うれしそうで・・・・。

    とてもうれしいお話でした。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンがマンション暮らし?

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、女の子10歳

    一人暮らしのおじいさんは朝食後、毎日そこらを一回り。今日は動物園に行って見ることにしました。動物園には一人暮らしのライオンがいました。おじいさんはライオンに本を読んであげます。お礼に曲芸を見せたライオンを見て、おじいさんはむかし世話をしたライオンだと気付きます。
    単調な毎日をおくるおじいさんとライオンが、実は昔からの知り合いで最後は一緒に暮らすことに・・・。
    文章も少なく、とても短いのですがなんだかほっとするお話しです。ライオンと一緒にエレベーターに乗ってマンションに帰ったシーンは娘のお気に入りです。

    掲載日:2003/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット