雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ものしり五郎丸」 みんなの声

ものしり五郎丸 作・絵:にしむら かえ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784894236776
評価スコア 4.82
評価ランキング 190
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 体験!

    本で知ってるだけの知識では、やっぱりダメなんですよね。
    実際に体験すると、頭だけで知っているのとは
    大きな違いが分かってきます。

    たくさんの本を見て、知ること。
    そして体験すること、感じること。
    子供たちにも大切なことだな〜と、思いました。

    そして、さみしくなった時に
    ギュッとしてくれる五郎丸にとっての博士のような
    存在でありたいと思います。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 気付きの絵本、お薦めです!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あら、かわいいクマのようなわんこ
    ネーミングがいいですね

    「ものしり」って、何でしょう?

    知っているだけでは、物知りとは言わないのです
    勉強もそう
    机上の勉強が出来ても
    生活に生かせないのなら
    なんの意味もありません

    知識を蓄えるのはとても必要です
    でも、もっと大事なのは「体験」「体感」
    感じる気持ち
    感じる心

    五郎丸は、それに気付いたんですよ!!
    すごいなぁ〜

    『屁理屈』ばっかり言って
    何も出来ない大人にならないように(^^ゞ
    五郎丸を見習ってほしいなぁ〜

    冒険、痛い目に合うことも
    成長することに必要なこと!
    と、教えてくれますよ

    おばさんは、だいもんじはかせを見習って(^^ゞ
    的確に手助けしたり
    愛情を注ぎたいと思いました

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飛び出せ!五郎丸

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

     タイトルに惹かれて図書館で借りました.五郎丸といったら,ラグビーの五郎丸選手が記憶に新しいですよね.強くて勇ましいイメージを勝手に持ってしまっていますが,この本の五郎丸はちっちゃくてかわいらしい白い子犬でした.
     飼い主の博士の本をたくさん読んでいるので,いろんなことを知っていますが,いざ家の外に出てみると蓄えた知識があまり役に立ちません.しょんぼりする五郎丸の姿がせつなかったです.実際に見て触れて経験することってやっぱり大事です.
     外で雨にぬれてるところを博士に見つけてもらって,抱っこされてる五郎丸の安心しきった表情はとってもかわいらしかったです.
     博士も,これからは五郎丸を散歩に連れてってあげてね.

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深くて素敵です!

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    飼い主の博士と一緒に本をたくさん読んで、なんでも知っている犬の五郎丸。
    ある日、博士が閉め忘れた扉から、外の世界に飛び出してみると…!!

    五郎丸のものの言い方に、子供も一緒に笑っちゃいました。
    「そんな言い方じゃ、みんな怒っちゃうよ〜(^^;)」って、
    娘たちも苦笑いしていました。
    初めて外にでた五郎丸。
    貴重な体験をしましたね〜。

    しゅんとなった五郎丸の前に現れた、飼い主の博士。
    博士に抱っこされた五郎丸の、安心しきった顔にキュンとしました。
    私も我が子たちにとっての博士になりたいです。

    タイトルの“五郎丸”の名前につられて借りてきた本ですが、
    とても素敵な一冊でした(^^)♪

    我が家では次女もこの本を大変気に入ってました。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり体験

    3歳の息子に図書館で借りてきました。

    ものしり五郎丸は犬です。
    博士の家で飼われていてとっても本が大好きで
    なんでも知ってる物知り犬

    だけど、本の中の事と実際とでは
    何かが違う。

    頭でっかちな犬でした〜。

    やっぱり知ることは文字だけでなく経験として
    見て聞いて感じて、五感をフル稼動させなくてはね。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふかいなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    本がだいすきのはかせの家に飼われている五郎丸。
    なんでも知っているつもりでいました。
    そして実際「これは〇〇」という情報はたくさん知っていました。
    でもあたまでっかちに
    知っているだけのことはあまり役に立たないのです。
    人間でもこういうことってありますよね。
    体験して感じること。時に失敗して思うことが
    いざというときに役に立つ力になるのでしょうか?
    なんだかいろいろ刺激を受けてしまう絵本でした。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってるつもりでも・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    表紙の絵を見たときにたくさんの本に囲まれ、まん丸の得意げな顔・・・
    これが五郎丸!名前もおもしろい!
    犬好きの方にはたまんないかもしれないですよ〜

    知ってるつもりで、外歩きして痛い目にあってしまう五郎丸
    実際は体験してみないとわからないことばかりなんて、世の中たくさんありますから
    でもあまりにも五郎丸が愛らしいので、気に入ってしまいました
    こんなわんちゃんだったら飼いたいなぁ

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物知りな五郎丸

    「命名 五郎丸」と書いてもらってとても誕生を喜ばれて大切にされていると思いました。だいもんじ博士が、毎日五郎丸を散歩に連れて行っていたら頭でっかちにならないですんだような気がします。でも、一人で家から出て外の世界に飛び出して行った五郎丸は、どんなに現実が厳しいかがわかったし冒険して初めてわかったし、だいもんじ博士にいつも見守られていることがわかってよかったです。知らないよりやっぱり知っている方がどんなによいか。知ったかぶりは恥ずかしいけれど、体験や経験で大きく成長できる五郎丸だと思いました。本で得た知識を覚えていることに感心した私でした。五郎丸がとっても可愛いと思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知っているだけじゃ…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ご主人が大学の先生の影響で、本が大好きな五郎丸という子犬がいました。
    本をたくさん読んで、いろいろなことを知っていましたが、外に出たことがありませんでした。
    ところが、ある日、外に出たのですが…

    いくら頭でわかっていても、実際に経験することとはかなり違うことを気づかせてくれます。
    何でも知ってるよと、ちょっと鼻にかけている五郎丸の口調は、小生意気な子どもと少し重なり、思わず苦笑い…
    います、います…こんな子ども!
    そんな五郎丸に、にわとりや子どもたち、そして自然の雨やカエルが、本物を教えるところ、気持ちのいいところです。
    そして、五郎丸を救ってくれる存在も忘れてはいけません。
    大切なこと、忘れてはいけないことに気づくはずです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五郎丸の冒険

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    五郎丸!
    名前に似合わず愛くるしいわんちゃん。
    顔に似合わず、とっても賢い。
    ものしり博士のおうちに住んでいます。
    博士のおうちにはとってもたくさん本があります。
    五郎丸はたくさん本を読んでいます。

    知らないものはない!自信を持っている五郎丸は
    外の世界へ飛び出して行きます。

    さあ五郎丸の冒険の始まり…。
    五郎丸なりに博学さ駆使して頑張った!のはエライです。
    おちゃめな五郎丸、とってもかわいいです。

    しかし、本を読んで知識を増やしているだけではねぇ。
    ”百聞は一見にしかず”かな。
    体験を通しての、成長は著しい!
    冒険をやり抜いた五郎丸を褒めてあげたいです。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット