庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

日本名作おはなし絵本 ねずみのよめいり」 みんなの声

日本名作おはなし絵本 ねずみのよめいり 作:市川 宣子
絵:かわかみ たかこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784097268888
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界で一番幸せになってほしい・・・・

    お馴染みの日本名作昔話の「ねずみのよめいり」ですが、親心がわかるだけに子供に対しては私も親ばかと言われてもいいと思っています。「世界で一番しあわせになってほしい・・・・・」とは、どの親でも願っていると思いました。絵が、鮮やかで明るくキュートなねずみの絵に好感が持てました。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい昔話

    発表会に使われることも多いお話です。
    幼児にも理解しやすい伝統的な昔話だと思います。

    世界の民族絵本の中では、中国のお話とされているものもありましたが、こちらは「日本の名作」シリーズの一冊で、子どもにとっても聞きやすかったようです。

    娘に強いお婿さんを探すお父さんのねずみ。太陽よりも強いのは、雲、雲より強いのは風、風より強いのは壁、壁に穴をあけるねずみが結局は一番強いというお話です。

    巡り巡って、落ち着くべきところに落ち着く、という教訓のような、安心できるお話です。
    絵が可愛らしいので、小さい子でも読みやすいと思います。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分相応を諭すお話

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    このお話の絵本はたくさん出版されていますが
    私がこの絵本を選んだのは表紙がピンク色だったからです。
    お嫁さんとピンク色。イメージぴったりでした。
    娘もとっても気に入ってくれました。

    話は有名な世界一立派なお婿さんは
    太陽でも雲でも風でも壁でもなくて
    ねずみなんですよ。というお話です。
    つまり「分相応」ってことです。

    嫁いだ後六つ子ちゃんが誕生していて
    娘達は大喜びでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのよめいり

    娘に最高のお婿さんを探したい。
    父親ネズミがまず目をつけたのは、おてんとうさま・・・。
    そんなネズミの父親ですが、
    おてんとうさまや風さんに相談するうち、
    「一番えらいのはネズミ」という結論にたどり着きます。
    有名な昔話ですが、
    こんなにかわいらしくて隅々まで目が離せない「ねずみのよめいり」は
    無いんじゃないだろうか。
    花ひとつとっても、とても豊かなバリエーションで描かれていて、
    見所のひとつになっています。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット