だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「セレスティーヌとプラム」 みんなの声

セレスティーヌとプラム 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:森 比左志
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,750+税
発行日:1993年02月
ISBN:9784892388835
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「セレスティーヌとプラム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繊細な絵が美しい。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     登場人物のせりふだけでお話が進んでいく物語です。とても繊細な挿絵に加えて、どのせりふもとても丁寧で優しい口調。娘にもこんな言葉に囲まれて育って欲しいと思いました。

     お話は、くまのアーネストと、ねずみのセレスティーヌが、原っぱでプラムを拾ったり、花をつんだり(アーネストにそれをプレゼントするシーンは、思わずかわいい!と顔がほころびました。)、お友達をお家に招待したり、市場へ買い物に出かけたり…。ゆったりとした2人の日常を切り取ったような絵本です。

     娘のお気に入りのせりふは、「アーネストはいつもわたしにやさしいのね。」、そして、私のお気に入りは、「きゃたつ おさえててあげる。」でした。言葉の端々に、お互いを思う愛情があふれていて、この本を読むときは、いつも優しいママと娘になれました。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット