ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

アニメ絵本 アンネの日記」 みんなの声

アニメ絵本 アンネの日記 文:大石 好文
原作:アンネ・フランク
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784652020227
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「アニメ絵本 アンネの日記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生にちょうどいい!

    娘は、伝記を読んで、『アンネの日記』に興味をもち、文庫本に挑戦したのですが、読めない漢字があったり、あまりの長さに途中で挫折してしまいました。

    こちらの本は、ページ数は多いですが、アニメ絵本だけあって、全ページ上半分が絵。難しい内容も理解しやすいです。

    日記の内容自体は少ないですが、ちゃんとアンネが書いたように綴られています。

    時代背景、日記、どちらも印象に残るような構成です。
    そして、とても心打たれる内容でした。

    娘がもう少し大きくなって、原作が読めるようになったら、きっとこの本の端々が甦ってくるのではないかなと思いました。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争は悲惨だと教えたい

    戦争が悲惨だということ、生きていく難しさ、同居することの難しさ、人種差別、宗教の問題、いろんな問題を含んでいるのでとても大切な本です。3歳にはまだ早いですが、何度も教えていきたい内容です。

    この本だと比較的小さめの子でも分かると思うので、4歳くらいからがいいかと思います。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット