あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

コロちゃんの おさんぽ」 みんなの声

コロちゃんの おさんぽ 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784566002074
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,274
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一緒にお散歩気分を

    息子が小さい頃大好きだったコロちゃん。
    こちらはコロちゃんがお散歩に行くお話です。

    毎ページしかけがあります。
    パパっとめくれるのも1歳〜にはちょうどいいですよね。
    めくると御馴染みの動物達が、、、
    何度も何度も開け閉めしていないいないばぁー遊びになる時もありました。外が雨の日でもこの本を読めば、コロちゃんと一緒にのどかな日にお散歩をしている気分を味わえます。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • コロちゃん

    コロちゃんシリーズの大好きな孫たちです。8歳の孫は、ようやくひらがなも読めるようになってきたので、自分で読んで弟たちに読んであげるのが好きなようです。とても自慢げにたどたどしく読んでるのが可愛いです。身近な題材で簡単な文字と可愛い絵に、簡単な仕掛けがよかったです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな冒険

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    娘が好きなコロちゃんシリーズなので読んでみました。
    しかけ部分をぴらぴらといつものようにめくって楽しんでいました。
    コロちゃんのお散歩はけっこういろいろなことをしていて、小さな冒険のようだなーと思いました。
    ラストのおかあさんに聞かれて「べつに」とすまして答えるコロちゃんがいいですね(笑)。

    掲載日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃん

    支援センターで人気の絵本です。

    コロちゃんの絵本はしかけ絵本ですが

    全てのページでしかけがあるので

    なんとなく得した気分・・。

    文字数はもちろん少ないので

    ママが少し読んで、子どもがめくる。

    この繰り返しが、一緒に読んでる!といった感じが

    あっていいです。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。孫はコロちゃんが大好きです。しかけが沢山あって楽しかったです。しかけをめくるたびに孫は大喜びしてました。字も大きく書いてあるのがいいです。少しひらがなに興味を持ってきているので文字にも反応してくれてました。セリフが少なくて簡単なので読みやすいです。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心を満たしてくれる

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     「コロちゃんのおさんぽ」が息子にとても評判がよかったので、2冊目を買ってみました。
     お散歩の途中で何に出会えるのか、期待しながらとびらをめくります。好奇心を満たしてくれます。
     それにしてもコロちゃんはあんなにたくさんのおみやげを一体どうやって持ち帰ったんでしょうね。
     楽しくて大好きなのは変わらないんですが、「コロちゃんはどこ?」は超えられなかったかな…。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うひゃひゃ♪

    娘にとって、初めてのしかけ絵本。
    これと言って特別なものはないのですが(親はいろいろ見てますからね〜)
    娘はしかけをめくる度に「うひゃひゃ!」と大喜びです。
    1歳児には内容やしかけの複雑さよりも、自分の知っているもの(ネコやウサギ)が
    現れる単純さがウケルのかもしれません。
    今日も何度目かの『コロちゃん読んでくれ』コールを承ってます♪

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    息子はこの「コロちゃんシリーズ」が大のお気に入り!!

    図書館でいろいろな絵本を借りてきますが、一番食いつきがいいんです。
    コロちゃんをみると、「わんわん」と興奮。
    数々の仕掛けを飽きることもなく、何度もめくっては楽しんでいます。
    「いないいないばあ」をしている感覚で楽しんでいるのでしょう。

    この単純な仕掛けが1歳の息子にはちょうどよいです。
    めくる方向もいろいろなので、子供の手先を動かす練習としても良いかもしれません。

    このシリーズはたくさん出ているので、次はどれにしようか楽しみです。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉を開ける楽しみ

    • りゅうあさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    小さい子ども向けの、しかけ絵本です。しかけ絵本と言っても、とても簡単なしかけ絵本なので、小さいお子さんでもなかなか破れたりしにくいような構造です。

    子犬のコロちゃんの、大冒険。ひとりでお散歩をするコロちゃんと一緒の気持ちで、(次は誰に遭遇するかなぁ)(次はどんなハプニングがあるのかなぁ)などなど、子供も目を輝かせながらハラハラドキドキワクワク…といった感じで、毎回読んでいます。しかけの扉をどんどん開けるのが、なにより楽しいようで、我先にと扉を開けていきます。

    文字数は少なく、「こんにちは」や「ありがとう」といった、挨拶文が多いので、言葉を覚えるのにも役立ちました。

    やさしい絵で、私もお気に入りの1冊です。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    単純なしかけ絵本。
    2歳の息子は「コロちゃん」とうれしそうに言いながら絵本を持ってきます。
    字が大きくて読みやすく、しかけをめくるとセリフや絵。
    とっても楽しく読んでいます。
    内容も散歩ということでわかりやすくてよかったです。
    長い間、楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット