ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

くまさんのいす」 みんなの声

くまさんのいす 作:森山 京
絵:西巻 茅子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年6月25日
ISBN:9784061322592
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
「くまさんのいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしくて、気配り上手なくまさん

    森山さんの作品もほっこりします
    「わたしのワンピース」の
    西巻さんの絵なんだ・・・

    最初に
    ダイナミックに椅子が壊れちゃってる場面
    そして、自分で作るので
    斧を担いで森に

    が、森にはたくさん木があるのに
    なかなか切れない事情が
    続きます

    たまたまなの?

    諦めるのかな?
    と、思ったら
    グッドタイミング!

    一石二鳥なわけですね!?

    立派な椅子が出来て
    やさしくて器用なくまさんは・・・

    素敵!

    みんな、喜んでいますね!?
    それぞれに合わせて
    作るなんて
    なんて素敵なんでしょ!?

    最後の様子は、絵の力もありますね

    掲載日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの椅子!

    くまさんのいすが古くなり、新しい椅子を作ろうとするけど、どの木にも住んでいる生き物がいました、、、。困ったくまさんがみつけたのは倒れた木!これで自分の椅子やテーブルを作り、余った木でみんなの椅子を作ります。

    とてもほのぼのするし、森林伐採の良くない部分も教訓として出してくれるので、子供に考えさせることができそうです。どれが誰の椅子で、、と確認するのもおもしろいです。

    わりとおすすめです。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお話

    いすを作ろうとして森の木を切り倒そうとするも、木には動物たちの巣があってなかなか思うような木が見つからないくまさん。

    そんなところにくまさんの優しさが感じられます。

    くまさんがどんな木を見つけるのか?どんな椅子を作るのか?とても気になりますね。

    ほっこりと優しい話でした。最後の場面は西巻さんが考えられたのかな。

    くまさんの椅子で森の動物たちにも幸せのお裾わけがあったような、ほんわかとした気持ちになります。

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい

    くまさんの優しさが嬉しくて読んでいても嬉しくなります。

    それに、西巻茅子さんの絵がとても優しさが滲み出ていて優しさがいっ

    ぱい詰まった絵本です。

    くまさんは、なかなか木が見つからなかったけれど、最後にはねずみの

    おばあさんを助けることが出来たし、人の役にたつことも出来たし、な

    によりくまさんの椅子が幾つも出来てよかったです。

    自分の椅子だけでなくて動物たちの椅子も作ってあげたんですね!

    それにしても、くまさんは器用なので感心しました。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻さん

    西巻さんの作品だったのでこの絵本を選びました。柔らかい雰囲気の描き方が文章とピッタリあっているのが良いと思いました。主人公が自分の為だけではなく人のことも考えて行動しているのが素晴しいと思いました。人の意見に真摯に耳を傾けているのにも感動しました。物づくりの楽しさも感じる事が出来ました。私も家族で使う椅子を手作りしてみたくなりました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんのやさしさ

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    くまさんのいすが壊れたので、新しいいすを作ろうと、
    森へ木を切りに出かけます。
    いい木を見つけて切ろうとすると、『まって!』と声が・・・

    森には様々な動物達がいて、くまさんが切ろうとした木にも、
    巣を作って生活している動物がいました。
    知らなかったとはいえ、木を切ろうとしたことを謝るくまさん。
    そのちゃんと謝る姿勢は、子ども達にもしっかりと教えたい。

    くまさんの優しさが最初から最後まで、
    ジンジン伝わってくるおはなしです。
    読んでいて、こちらまで心が温かくなりました。
    西巻茅子さんの素朴な絵がいいですね。

    2年ほど前に見つけ、
    7歳のころの娘に読んであげましたが、
    子どもの好きな動物が沢山出てきたり、
    繰り返しも楽しいこの絵本は、3歳ぐらいからでもおすすめです。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木はたくさんあっても…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    くまさんのいすがこわれました。
    新しいいすを作ろうと、森へ木を切りにいくくまさん。木を見つけて、斧を振り上げるたびに、「まってー!」という、動物たちの声がして、そのたびにあやまるくまさん。くまさんは、いすを作ることができるのでしょうか。

    木を切ろうとすると、その木を切られては困る動物たち。小さな動物たちを相手に、大きなくまさんは謝り、木を切りません。なんて優しいのでしょう。譲り合いの気持ち、ものを大切にする気持ち、そして、自然を大切にする気持ちが、溢れています。
    うまく共存することが必要なことに気づかされます。お話の優しさに、絵のあたたかさも加わって、読んだ後、なんとも言えないいい気分になりました。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鉛筆のタッチが・・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    色鉛筆で描いたタッチの感じがとてもあたたかみのある、優しげなイメージがあります。主人公のクマさんのいすが壊れ、いすを作る材料を森へ探しに行きます。いい木がある度におのをふりおろそうとする時点で誰かかれかが「待って〜!」なかなか木を持ち帰れません。読んでていつになったら木を持ち帰れるのか、ドキドキ。でも・・・見つけてきた木で作ったものとは・・・思わず自分も子供たちに何かを手作りしたくなっちゃいます。

    掲載日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな椅子ができました!

    西巻さんの絵が好きなので手にしました。
    くまさんが新しい椅子を作るために森に木を探しに行くのですがどれもどうぶつたちが住んでいて切ることが出来ません。
    森にたおれていた大きな木で椅子だけでなくテーブルも作って・・たのしい形の椅子がいっぱいできました!
    最後のページに森の動物達が座っているシーンが和ませてくれます。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 器用なくまさん

    物語は、いきなりくまさんのいすが壊れるところから始まります。新しいいすを作るために、森を探し回って、ひょいと木を持ち上げて戻ってくるシーンを、息子は「ちからもちだねえ。」と感心して見てました。自分のいすだけではなく、残った木で、たくさんのいすを作って、森の動物たちを招待しています。どのページにどの動物が出てきたか、探すのも楽しいです。

    掲載日:2006/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット