すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

メロンのメロディー おんがく」 みんなの声

メロンのメロディー おんがく 作:山下 明生
絵:渡辺 洋二
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年07月
ISBN:9784652002230
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,552
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひやひやしました

    この物語にはちょっとばかりひやひやさせられてしまいました。
    だって、「わたし」が、あんまりにももったいぶっていて
    メロンを食べようとしないから。メロンが熟れ過ぎて不味くなって
    しまうのではないか、アリにとられてしまうのではないかと
    心配だったのです。娘もアリの場面ではちょっとぞわぞわっと
    していたようです(笑)。
    この「わたし」は、慎重な子どもなのだろうな。私とはまるで
    違います(笑)。おいしいものはすぐ食べたいもん。
    この本は「山下明生の空とぶ学校」シリーズの「おんがく」なのですが
    「おんがく」と「せいかつ」が一緒になったような、普通「音楽」と
    きいて想像するようなものとはだいぶ違いました。
    確かに、でも、どんなお勉強(遊び)も、それだけで終わるわけで
    なく、他のいろんなものと繋がっているのだものなあ。
    今度自家製のお味噌にでも、音楽を聴かせてみようかしら。
    でもそれで不味くなっちゃったら悲しいな(笑)。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット