いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

メロンのメロディー おんがく」 みんなの声

メロンのメロディー おんがく 作:山下 明生
絵:渡辺 洋二
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年07月
ISBN:9784652002230
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,205
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひやひやしました

    この物語にはちょっとばかりひやひやさせられてしまいました。
    だって、「わたし」が、あんまりにももったいぶっていて
    メロンを食べようとしないから。メロンが熟れ過ぎて不味くなって
    しまうのではないか、アリにとられてしまうのではないかと
    心配だったのです。娘もアリの場面ではちょっとぞわぞわっと
    していたようです(笑)。
    この「わたし」は、慎重な子どもなのだろうな。私とはまるで
    違います(笑)。おいしいものはすぐ食べたいもん。
    この本は「山下明生の空とぶ学校」シリーズの「おんがく」なのですが
    「おんがく」と「せいかつ」が一緒になったような、普通「音楽」と
    きいて想像するようなものとはだいぶ違いました。
    確かに、でも、どんなお勉強(遊び)も、それだけで終わるわけで
    なく、他のいろんなものと繋がっているのだものなあ。
    今度自家製のお味噌にでも、音楽を聴かせてみようかしら。
    でもそれで不味くなっちゃったら悲しいな(笑)。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット