ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

ほしのゆうえんち」 みんなの声

ほしのゆうえんち 作:池田 大作
絵:中村 景児
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1988年
ISBN:9784051029807
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,474
みんなの声 総数 3
「ほしのゆうえんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像力がふくらみます

    昔、母が買ってきてくれたことを覚えています。

    しばらく読んでいなかったのですが
    読み返してみると、
    私が夜見る夢の原点のような…

    折り鶴で飛ぶ夢は毎月1回は見るくらいです笑

    小さい頃の絵本の影響とはここまであるのか〜
    と関心しました。
    いい絵本を子供には読んでもらわないといけないんやな、
    と感じました。

    掲載日:2006/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に夢を与える作品

    子供に夢を与える作品として最高な絵本だと思いました。優しさと幸福感いっぱいの絵本として、お勧めしたいです。

    掲載日:2004/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悩みなんて小さく思えちゃう

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    のぼる君が先生からもらった金の折り鶴をたけし君がとってしまう。その夜折り鶴は大きくなってのぼる君やたけし君、そして子供達を乗せて宇宙の遊園地にしゅっぱ〜つ。見たことも出逢ったことも遊んだこともないような遊園地。そこで出逢う数々の出来事。みんなで力を合わせて乗り切っていく。宇宙から帰った次の日少し強くなったたけし君はのぼる君に謝りに行くのでした。この絵本は友達から頂いた絵本です。この絵本を読んでいたらなんだか悩んでいることが小さく思える・・そんな絵本でした。宇宙の遊園地行ってみたいです。

    掲載日:2003/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット