貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

やまんばあさんとなかまたち」 みんなの声

やまんばあさんとなかまたち 作:富安 陽子
絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784652011591
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,978
みんなの声 総数 2
「やまんばあさんとなかまたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 290年ごとの同窓会 

    若かりし頃、290年前のやまんばあさんがどんなだったかと言うと、
    とてもかわいらしくて(性格)元気いっぱいだった、つまり今と同じです。
    ある日、同窓会に来るようにと言う声が聞こえたのです。
    やまんばあさんは富士山まで出かけてゆきます。
    どうやってゆくのかというと、
    走ると新幹線並みなので、疾風のごとく富士山に向かって走ってゆきました。
    同窓会というから、やまんばばかりの集まりかと思ったのですが、
    学友は天狗のてんちゃん、大きな河童、偉くなったキツネ、それから
    ゆきんこで、今は雪女のゆきちゃんの5人です。
    そして大入道先生も招待されていました。
    大樹海塾の思い出話がいっぱいです。
    猫谷の猫又と玉姫様のおはなし。
    かぐやの出現と、きつねのこんざえもんがなぜ偉くなったのかという種明かし、楽しい同窓会でした。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間っていいよね♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「ドングリ山のやまんばあさん」は読んでいましたが
    4冊もあったなんて・・・

    小学校の図書室で見っけ!

    クラス会?それも290年振り\(◎o◎)/!
    表紙の絵を見て
    なんだかすごい仲間だけど
    これは何だ???
    と、気になっていたキャラクターがあったのです

    それが、かぐやちゃんで
    だんだん変だな?が解明されていくのです

    おもしろい!!
    それぞれの個性もおもしろいし
    樹海塾の時遠足のおはなしも
    突拍子もなく
    おかしいです

    他の2冊も早く読みたいです!

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット