貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

この船じごく行き」 みんなの声

この船じごく行き 作:山中 恒
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784652021521
評価スコア 4
評価ランキング 22,120
みんなの声 総数 2
「この船じごく行き」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スピーディ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ポンポンとスピーディに話が進むなーと思いました。
    テレビを壊したり、家出したり、悪者(?)を殴ったり、地獄行き(!)の船の乗り込んだり!
    少年2人に大人も関わってくるお話で楽しめるお話でした。
    ハラハラドキドキです。

    掲載日:2017/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息をつかせないスリル

    買ったばかりのカラーテレビを壊してしまったことがきっかけで、よくもこれほど緊張感に溢れた冒険物語が出来上がるものです。
    山中恒さんのコミカルな物語を読んだ後だったので、いきなり物語のスピードに呑み込まれてしまいました。
    山中さんの作品にしては異質なジャンルにも思えるのですが、お薦めです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット