あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

スサノオの剣」 みんなの声

スサノオの剣 作:川北 亮司
絵:いそ けんじ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,900+税
発行日:1995年
ISBN:9784900656109
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子と二人で

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    先に「オオクニヌシの宝」を読んでしまったので、
    順序が逆になりましたが、
    「オオクニヌシ」で出てきた、スサノオの物語。

    スサノオといえば、やまたのおろちを倒したことで有名ですが、
    私も物語を読み進めるまで忘れていました。

    とっても乱暴モノなイメージのスサノオ。
    お母さん恋しさに大泣きしたり、
    姉の国で暴れたり。

    でも素敵な娘さんと出会ってやまたのおろちを倒し、
    結婚することで、
    素晴らしい青年?へと成長していきます。

    あまてらすおおみかみが隠れてしまい、
    他の神々がなんとかして彼女を外に出そうとするところ、

    スサノオがなぜかやる気を起こし、
    頭をひねって考え出した名案で、
    みごとやまたのおろちを退治するところは、
    とっても神話っぽくて好きな場面です。

    日本の神話は小さいころに読んだきりで、
    以後ふれる機会もなかった為、
    今回息子のおかげで再度一緒に読むことができて、
    とても嬉しく思っています。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本神話がおもしろい!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    ベニア板に直接描いたという絵がとても良い。絵ばかりでなく物語もおもしろく、日本神話がおもしろい、ということをこどもに伝えることができる絵本です。

    掲載日:2006/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本神話です。

     スサノオが海の世界から追い出され、「天の岩屋戸」のお話「ヤマタノオロチ」のお話を経てクシナダヒメと結婚するまでのお話です。
     場面がどんどん移り変わります。長いお話になっているので数回に分けて読むかもしくは年齢の高い子供さんにおすすめします。
     うちの子供たちは「日本の神様の名前って変。」と複雑な表情をしていました。神様なのにわがままなのがショックだったのでしょうね。

    掲載日:2003/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット