うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だんだら山のバク博士」 みんなの声

だんだら山のバク博士 作:富安 陽子
絵:高谷まちこ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784652011287
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お勧めです。

    富安陽子さんが大好きです。富安陽子さんの本だぁと何気なく手にした本です。
    夢と現実の間にあるだんだら山に住んでいるバク博士と少年のお話です。
    私は息子がまだ8歳なので、読み聞かせをしてあげましたが、
    中学年、高学年のお子さんだと、きっと夢中で読んでくれると思います。レビューもありませんし、有名な本でもないことが、とても残念です。でもそんな本に偶然出合えたのはラッキーでした。

    私のお気に入りを少し抜粋させて頂きます。
    「おまえは子どもじゃ。子どもはやがて大人になる。それは決められたことじゃ。しかしな、わすれてはいかんぞ。おまえは、大人になるために、生きとるんじゃない。大切なのは、お前の時間の一瞬一瞬を確かに本物だとわかるように、しっかりと、一生懸命生きることなんじゃ。さもないと、子供の日々は、夢のように過ぎちまう。あとから振り返ってみても、夢だったのか、本当だったのかもわからなくなるぞ。夢だったのか、本当だったのか…それを決めるのは、だれでもない。おまえ自身なんじゃということを忘れるんじゃない。」   バク博士。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつもよりパンチが控えめですが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    前から読みたいと思っていたのですが、季節はずれな時期に読んでしまいました。この作品はどちらかというと夏向きです。
    主人公のアキラが虫好きなので、虫が好きな男の子にと薦めしたいです。

    富安さんのは短編読み切りでもシリーズものでも、楽しくてパンチの利いたものが多いですが、正直この作品は他の物語に比べると、ちょっと勢いが足りないかな〜という気がしました。
    (ページ数が足りなかったのか、富安さん自身が軽めに抑えたかったのかは不明です)
    個人的にはもう少しバク博士の秘密にせまってほしかったし、「眠り鬼」との対決も、もう少し迫力があってもよかったかな〜と、感じました。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット