ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

フォア文庫 ぼくは王さま」 みんなの声

フォア文庫 ぼくは王さま 作:寺村 輝夫
画:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\560+税
発行日:1979年10月
ISBN:9784652070116
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「フォア文庫 ぼくは王さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウソとホントの宝石ばこがお気に入りです

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が王さまシリーズをとても楽しんでいるのですが、人気作のため、色々な出版形態があり、選ぶのに困ってしまいます。そこで、まずは私がシリーズの読み比べをしてみました。

    こちらのシリーズは文庫版。字も小さめで、どの巻も全体が200ページくらいで構成されています。第一巻のこちらには「ぞうのたまごのたまごやき」、「しゃぼんだまのくびかざり」、「ウソとホントの宝石ばこ」、「サーカスにはいった王さま」の四話が収録されています。和歌山静子さんの挿絵ですが、5ページおきくらいにしか絵はありません。挿絵がなくても文字だけですらすら読んで楽しめる中学年くらい?(想像ですが)にちょうど良いのではないかと思います。

    ちなみに、私は通勤電車で読んでいたのですが、「ウソとホントの宝石ばこ」はとてもおもしろく、たぶん読みながらニヤニヤ笑っていたと思います。大人にもお勧めです。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット