すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

オチケン!」 みんなの声

オチケン! 本体価格:\1,300+税
発行日:2007年
ISBN:9784652086148
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,570
みんなの声 総数 2
「オチケン!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 落語はミステリー!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    部員3名で廃部危機のオチケン。部室を狙う3サークル…。部室の金庫から書類が消えてしまい廃部の危機!
    主人公のオチケン部員 越智健一が起こる事件を推理する!?本人は落語には興味がなくても、たしかにこの名前は勧誘したくなりますね(笑)。
    落語はミステリー!?という発想は私にはなかったのですが、読んでなるほどねと思いました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語研究(オチケン)したくなります

    大学で、オチ・ケンイチは落語研究会(オチケン)に誘われる。というよりも、名前がいい!と無理やり勧誘されて入会することにいつのまにやらなっている。先輩について落語を学んでいくが、ついでによくいろんな事件を探偵のように解き明かすことに、、、(けして鋭い主人公じゃないのだが)。

    ほのぼのした雰囲気ですが、落語の様子がよく書かれていて、これを読んで、落語を聴いたり、落語の本を読んだり、してみたくなりました。寿限無や時そば、長屋の花見、胴乱の幸助、饅頭こわい、犬の目、、、いろいろ聞いたこともある話も出てきます。ねずみ、マキシム・ド・呑兵衛、宿屋仇など、詳しく読んでみたいものもたくさん、あとがきで解説されているのでオススメ!

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット