だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ミラクルズボーイズ」 みんなの声

ミラクルズボーイズ 作:ジャクリーン・ウッドソン
絵:沢田 としき
写真:さくま ゆみこ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784652077207
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ミラクルズボーイズ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三兄弟の心の成長

    父を失い、母を失い、残された三兄弟の葛藤と心の成長がみごとに描かれています。
    優等生の長男、ひねくれて悪に足を染めようとした次男、両親の死と二人の兄に対する引け目を感じる主人公の三男。
    三者三様だけども、それぞれに親への愛情を感じます。
    父の死も、母の死も事件のようにして描かれ、それに対する葛藤。
    なんだかとてもメロウな作品ですが、ジャックリーン・ウッドソンの作品と知って納得しました。
    『むこうがわのあのこ』、『かあさんをまつふゆ』、黒人の視点で、黒人の状況を描いてとても存在感のある絵本を書いています。
    饒舌ではないけれど、どこか醒めた描写、複雑な状況、心理描写をコンパクトにまとめ切れていて、読後感はスッキリしています。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット