しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こぎつねキッコ あめふりのまき」 みんなの声

こぎつねキッコ あめふりのまき 作:松野 正子
絵:梶山 俊夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年6月
ISBN:9784494002238
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,040
みんなの声 総数 10
「こぎつねキッコ あめふりのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あかいかさ

    こぎつねのキッコが憧れたのは、赤いかさです。
    ある日、忘れ物の赤いかさがありました。
    きっと、ドキドキしながらさわったのでしょうねー。
    見よう見まねで初めて傘を広げた瞬間は、どんなに胸が高鳴ったことだろうと思いました。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話です

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    いいですね〜久しぶりに素直に心が癒されるお話でした
    キッコにとったら、色とりどりの傘は綺麗な花が咲くようにみえたのでしょうか・・・
    それにしても山の子供達は自然と山の生き物との共存を、なんと素直に受け入れることが出来るのだろうと感動しました
    お話の中では触れていませんでしたが、このお話を聞いた子供達の頭の中には、小さい赤い傘をさして喜んでいるキッコの姿を、思い浮かべることが出来るでしょうね
    とても心が和みました

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい情景です

    山の幼稚園の園児たちを見守るキッコ。
    本当は友だちになりたいにちがいありませんが、この絵本ではキッコも園児たちに意識される存在になったようです。
    園児たちの傘を見て自分も欲しがるキッコ。
    鉄棒に女の子の忘れていった赤い傘をさして楽しんでから、傘立てに立てておきました。
    そんな思いやりに、女の子は昔使った小さな赤い傘を置いておくのです。
    なんとも微笑ましいやりとりです。
    そして、このシリーズがここで終わったのは、園児とキッコがこれ以上関係を深めるのは難しいということなのだと感じました。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温かくなる絵本

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    「こぎつねキッコ」に続いて、こちらもキッコと子ども達の優しくて温かい心のふれあいが伝わってきました。

    昔話風の絵と、心温まるお話がとてもマッチしていて、何度も何度も読み返したくなる絵本だ思います。

    キッコシリーズを読むのはこれが二冊目ですが、他の巻でキッコと子ども達が実際に出会う場面があるのかな?と期待しつつも、あえて出会わない方が心のふれあいを描くという意味ではいいのかな?とあれこれ考えて、次を読むのがワクワクしてしまいます。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にこんなことがあったら面白いかも

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    こういう絵本を良質な絵本というんだろうなとつくづく思った本です。

    もし自分が忘れて帰った傘が全く違う場所で見つかったら同思うだろうか?
    子供たちはこれがこぎつねかもと気づきながら、大騒ぎすることなく、また赤いかさをさしてもいいよというふううに語ります。
    子供の純粋な心に触れたようで、読み終えたあと温かい気持ちになりました。

    もし本当にこんなことがあったらと思うと、大人の私でもわくわくしてきました。
    ちょっとしたファンタジーともいえるこの絵本、親子共々楽しかったです。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れの赤いかさ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    娘が気に入っている『こぎつねキッコ』シリーズ。
    ほんわかしたストーリーがとても心地良いです。
    今回もキッコは幼稚園をのぞいています。
    そして、どうしても欲しくなった。赤いかさ。
    念願叶い、忘れ物の赤いかさをさすことができます。
    キッコのうれしい気持ちがこちらまで伝わってきます。
    なんとなくキッコの存在に気が付いている、
    幼稚園児達との心のふれあいもうれしい。
    読んだ後、幸せな気分になります。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の憧れだね!

    このシリーズは、お話自体もそんなに長くなく、わりと
    簡単な何時に書かれてるのですが、そこが子どもたちにも
    親近感がわいてきて、とても良い印象を残してくれます。
    今回は雨の時期、梅雨時のお話し。

    私たちもそうでしたが、はじめてかさを買ってもらうとき、
    かさを手に持たせてもらったときはとてもワクワクしたものです。
    それから、女の子は必ず赤い色を好んだり。

    そんな女の子の憧れ、傘を持つうれしさをきつねのキッコちゃんが
    かわいらしく表現!

    また、山の幼稚園の子どもたちもそんなかわいらしいキッコちゃんの存在を
    うっすら感じながら、優しく気遣ってくれる様子もほんわかしてきます。

    じっとり、ジメジメした梅雨の季節のなかで、キッコちゃんの
    かわいさに触れてみるのもいいですね!

    掲載日:2007/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わすれものの赤いかさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    幼稚園に興味津々のこぎつねキッコのシリーズの、雨降りバージョン。
    子ども達の傘がうらやましいキッコ。
    念願かなって、忘れ物の傘で楽しいひと時を過ごします。
    キッコには、少しはらはらしながらも、やりたいことを見守ってくれる
    お母さんがいて、
    存在にうすうす気づいてくれている子ども達の心の通い合いがあります。
    だからいつも、ほっこりするんですね。
    雨の季節に読んであげたい絵本です。

    掲載日:2007/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨の定番

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳

    こぎつねキッコシリーズは、3人の子供達の成長や季節の移り変わりに合わせて、時折手に取ります。今は梅雨。雨降りの日に明るい気持ちになれる本はないかしらと思い、思い出すのがこの本です。

    人間の世界に興味津々のキッコ。そんなキッコをはらはらしながら、見守っているお母さん。キッコの存在に気づいて、親近感を抱いている子供達と幼稚園の先生。善意のキャラクターにわんわかとあったかい気持ちになれます。

    掲載日:2005/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園〜小学校中学年の子供たちへ

     山に住む子ぎつねのキッコは幼稚園にやってくる人間の子供が持っている傘がうらやましくて仕方ありませんでした。「かさが ほしい。みどりも いいけど、あたし、あかいのが ほしい。」
     たまたま人間の子供が忘れていった傘を見つけたキッコ。
     次の日、傘の持ち主は自分が置いていった場所ではない所に傘があることに気付きます。
     結末がとても印象的です。
     是非子供さんに読んであげてください。

    掲載日:2003/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット