うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

あめのひ」 みんなの声

あめのひ 作:ユリ・シュルヴィッツ
訳:矢川 澄子
画:ユリ・シュルヴィッツ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年09月20日
ISBN:9784834010770
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,799
みんなの声 総数 24
「あめのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 雨の日も美しく楽しい!

    シュルヴィツのイラストが好きな私には,雨の日も美しく楽しく思える絵本でした!
    雨の日の女の子の想像と心情がよく描かれています。
    静かだけど楽しそう!
    そう,子供は雨だった外で楽しみたいのです(笑)。
    雨の日にゆっくり親子で読みたい絵本ですね☆

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日の感性

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『よあけ』、『ゆき』のユリ・シュルヴィッツの作品。
    『RAIN RAIN RIVERS』が原題。
    雨の日の様子を、静かに、耳を澄ませて感じさせてくれます。
    雨音、水の流れ、そこここの生き物の気配。
    海まで流れ着くスケールは雄大ですね。
    地味な絵ですが、それだけに感性が研ぎ澄まされます。
    そう、雨の日こそ、こんな感性、大切にしたいものです。
    幼稚園児くらいから、音読をたっぷりとしてあげてほしいです。
    やはり雨の日に、どうぞ。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨も、悪くないよね。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    3歳の娘と読もうと図書館から借りてきました。

    梅雨だから雨のお話を読みたくて借りて来たのですが、
    この絵本を借りたとたんに雨が降らなくなり、
    こんなハズではなかった・・・。

    絵も文もとっても幻想的なので、
    外に降る雨の音を聞きながら、読んであげたかったな。
    この絵本のためだけでもちょっと雨降らないかな・・・
    なんてずっと思って、もう5日、経ちました・・・。

    どちらかというと派手にガンガンバシャバシャ振る雨ではなく、
    つーつーしとしと、ちょっとざーっと降る感じの雨の絵本です。

    水が川から海に流れ、波がうねったり、
    雨がやんだ日には、道端にできた水溜りにヨットを浮かべてあそんだり。
    雨も悪くないな。
    日本のうっとおしい梅雨を「あーいやだいやだ!」なんてばかりいって
    過ごすのが例年の私ですが、
    今年はこの絵本のおかげで、
    「雨もわるくないな」 ちょっとはそう思えそうです。

    そして、つい先日保育園でどろんこ遊びを体験した娘も、
    雨がやんだ後、どろんこであそぶページをみて、
    とても嬉しそうにしていました。

    一日が終わる夜、ベッドの中で、
    暗く静かな中で響き渡る雨の音を娘と一緒に聞くのも、
    悪くないな。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に読みたい。

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    少女の部屋の窓の、雨音から、雨降る町の静けさ。
    小川が、大自然の美しい風景とともに、大河となり、雄大な海へ。
    そしてまた、恵みの雨に…。

    大自然の営みが、私たちの日常と、密接に繋がっている様子が、美しく繊細な絵や、迫力たっぷりの絵と、詩情溢れる言葉で、綴られています。
    矢川澄子の訳が、絵の雰囲気とマッチしていて、変化があるので、読み手も楽しくなります。

    表紙が地味なので、子供は手に取りにくいようですが、小学生全般、読み聞かせでは、食い入るように集中してくれます。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたることのできる絵本

    窓から雨を見て、どんどん空想が広がっていきます。雨の情景を描いた絵本はたくさんありますが、これほど心にしみ込んでくるものには出会いませんでした。うまく表現できませんが、絵本の中にどんどんひたっていくことのできる、そんな絵本です。

    でも4歳の息子には退屈だったようです。私はとても気に入りましたが、子供受けはしないのかもしれません。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の季節に

    2歳8カ月の息子と読みました。
    梅雨の季節、お部屋の中でゆっくり読んだり、寝る前に読むのにぴったりです。
    雨の日、道路の脇を流れる水を見て、どこにいくのかな〜?と
    追いかけている息子にぴったりな絵本でした。
    雨が降って、トイを流れて、川になり海へと。雨が上がって水たまりが出来たり、水の流れがとても素敵に描かれています。。
    まだ、意味は全部分かっていないと思いますが、自然の壮大な感じは感じられているようです。
    また、絵もとても綺麗な絵本なので、大人の人にもお勧めだと思います。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩のようです

    よあけ、がとても素敵だったので
    こちらも読んでみました。
    雨の日の女の子の想像がどんどん膨らんで
    視野がぐんと広がって
    空や海や、広がる情景。
    詩のような言葉とほわっとする絵。

    なんだか、あめのひ、って素敵だなって思います。
    大人が朗読してもいいな、と思いました。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵とお話が詩的でいいな〜

    あめが ふりだした ほら きこえる

    雨の音は 耳で聞いて あっ! 雨が降り出したと 家の中にいると築くことがあります。(洗濯もの 入れなくてはみたいに思うのです・・・)

    まどに ぴしゃぴしゃ 
    やねに ばらばら  
    雨の音が この絵本を見ていると聞こえてきそうです・・・・

    あめは やねを すべって といの とんねるくぐり
    どぶを はしる(この どぶという言い方が おかしくもあり 懐かしくもあり すごく親しみを感じてます)

    かえるさん だまって! みんな みずに もぐって あめの うたをおきき

    この場面は 私もカエルになったようです

    (この言葉を聞いていました) 

    雨の 恵みが感じられて良い絵本でした 静かに 一人で読んでいます

    読み聞かせしてあげたいような気もしています。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩情あふれる雨の風景

    窓の外は雨。
    その雨をみながら、イマージュはどんどん広がっていきます。
    屋根から町へ。町から山へ。多くの自然風景に降り続いて川へ。川が流れて海へ、大海原へ。
    雨の中の人々。雨上がりの自分たち。雨の中の自然。
    この絵本は抒情詩です。
    描かれた情景も主人公の心象風景のようでもあり、情感あふれてくる絵本です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日もいいなあ

    ユリシュルビッツの本、私が好きであると必ず読んでみたくなります。

    派手さはなくむしろ静かな本という感じですが、読んでいると味わい深く雨の日もいいなあという気持ちになりました。

    絵にも癒しがありますし、訳文も読みやすかったです。

    息子も一緒に楽しんでくれればもっとよかったのですが、息子は動的な絵本に惹かれるので仕方がないですね。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

全ページためしよみ
年齢別絵本セット