うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

雨をまちながら」 みんなの声

雨をまちながら 作:カマクシ・バラスブラマニアン
絵:ユフス・バンガロレワラ
訳:立松 和平
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,456+税
発行日:1994年05月25日
ISBN:9784309723877
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「雨をまちながら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地面も休む

     雨が降らなくて、焦りが怒りになっていくベウル。働き者のベウルにとって、雨が降らないと仕事にならないのです。ベウルのつらい気持ちがつたわってきます。

     しかし、おばあさんは「雨がない間、大地は休んでいる。地面も休みがあっていいじゃいなか」といいます。この言葉が、とても印象的でした。あたりまえのように耕して、踏みしめている地面のこと、考えたことありませんでした。

     おばあさんはとベウルの表情にひきこまれます。おばあさんの声が聞こえてきそうです

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨が降らないときは

    雨が降らないときにはどうすればいいのだろう。
    インドでは、雨乞いにヤギを生贄として捧げたのでしょうか。
    気象台という言葉とのギャップが、インドの置かれている社会性なのかとも考えてしまいました。
    働き者のヴェルウが働いて働いて、野菜を作り続ける土地。
    しかし、雨が降らなければ何もできません。
    出会った老婆の一言が意味深長です。
    「土も働きすぎて疲れているんだよ。」
    日照りが土地を読みがらせるのかどうかはわかりませんが、連作を続けると土地は確かに痛み続けます。
    そんなことから出た言葉なのでしょうか。
    大地も休むことが必要なのですね。
    最後にはやっと雨が降ってきたようですが、インドの農民と大地との関わりが展開されています。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 休むことも必要

    働くことも大切。ときどきは休むことも大切です。

    がむしゃらに働き続けた男が、日照りにより、何も出来なくなります。
    そして、老女の助言に休むことの必要性に気づきます。

    じっと待っていることがつらいこともあるでしょう。
    でも、それも必要な時間なのだと思いました。

    日照りでもなんでも、自然の出来事には全て意味があるのかもしれないと思い、自然の偉大さを感じました。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の方にもおすすめしたい!

     このおばあさんは一体何者なんでしょう。
     おばあさんの言っていることは本当なのでしょうか。それとも長い人生の中で何度も体験したであろう乾いた日々を乗り切るために自分なりの解釈をしただけなのかもしれない。
     でも、自然の力の前に人間はどうする事も出来ないのならばやっぱり心静かに待った方がいいのかもしれない。
     「子供が疲れたら、おかあさんならちゃんと休ませてやるものさ」
     そうですね。疲れが取れたらまた「働きはじめ」るのですよね。
     素敵な事を教えてくれたおばあさん、ありがとう!

    掲載日:2003/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット