もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふんばるぞ! パキケファロサウルス」 みんなの声

ふんばるぞ! パキケファロサウルス 出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年
ISBN:9784652014400
評価スコア 4
評価ランキング 20,358
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんな戦い方?!

    恐竜好きな息子が選んだ一冊です。

    初めて聞いた恐竜の名前ですが
    夢中になって読んでいました。
    この恐竜は頭と頭をぶつけあって戦う恐竜です。
    その戦い方に、かっこいい〜〜の一言。

    こんな恐竜もいるんだと、男の子に
    オススメです。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きの子におすすめ!

    • ラブケイさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    恐竜好きの息子に読んだ本です。
    このシリーズは全部読破しましたが子供も大好きでたびたび
    読んでいます。
    前半はストーリー仕立てで、子供にとても馴染みやすいニックネームの
    ついた恐竜が主人公になっています。
    小さいお子さんでしたら前半のストーリーの部分だけで充分
    楽しめます。
    後半はピックアップされている恐竜の化石が見つかった時の話や、
    その恐竜についての科学的お話、仲間の恐竜についてなどがのって
    いたりするので、小学生の子供たちの興味を満たしてくれるでしょう。

    このパキケファロサウルスのお話は、熾烈なボス争いのお話です。
    ボスに挑んで敗れた方は群れを離れ1匹で生きていかなくてはならないことなど、厳しい世界を感じることもできます。

    恐竜が好きな子は楽しめると思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / めっきらもっきらどおんどん / いちご

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット