十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

注意読本」 みんなの声

注意読本 作・絵:五味 太郎
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784893092717
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,587
みんなの声 総数 10
「注意読本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シュールな笑い

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    五味太郎さんらしい、大人も読んでいてクスッと笑ってしまうような、シュールな笑いを誘う絵本です。

    8歳の息子は、一人で黙々と読んでいましたが、突然、ねぇねぇと私のところに寄ってきて、「勇気に注意なんて書いてあるよ〜。」と、その意外性におもしろがっていました。

    勇気を持つことはいいことだという一般通念?!が、五味さんにかかれば、注意すべきことにもなってしまう、その新しいツッコミがおもしろかったようです。確かに勇気を出して!と言われて、自分の能力以上のことをしてしまい、怪我でもしたらもともこもないですもんね。

    うむうむ、確かに、世の中注意すべきと思っていること以外にも、意外と注意が必要なものもあるということですね。・・・っと、とてもくどい感想になってしまいました(笑)。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『含み』を吟味

    ウィットに富んだ『注意』の数々☆すごく、おもしろい!!
    のですが・・・、これは、子どもには少し難しいかなというのが、正直なところでした。

    ストレートなものもありますが、含みをもたせたものが多いです。
    子どもは、“そのまんま”捕らえるので、ところどころで言葉を詰まらせてしまいました。
    でも、ことばの使い方としては、格好いい!!

    この『含み』をじっくりと味わえたとき、この本の面白さがわかると思います。

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 取り扱いに注意しましょう!!

    ムムム!!!
    パラパラとページをめくっていて唸ってしまいました。
    「鋭い!」
    息子が注意せねばいけないところがいっぱい、注意しすぎてはいけないところがいっぱいつまっています。
    決して説教本ではないので、気楽に笑い飛ばして必要な刺激になれば良いと思い、息子に渡すと…。
    ムムム!!!
    パラパラとめくって止めてしまったのです。(後でチェックしていたようですが)

    事もあろうに、奥さんがこの本を見つけて…、
    ムムム!!!
    息子に読み聞かせしたら、息子は途中で部屋を出て行ってしまったとか。
    奥さんに「この本危ない本だよ!」と言われたけれど、あんたが危ない。

    とても良い本だとは思いますが、刺激も強いようです。
    効果も期待できますが、使い方によっては逆効果になる要素も多分にあるようです。
    家族そろって笑って読めればベスト。
    というわけで、この本の取り扱いには注意しましょう。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    朝起きてからの注意事項を読みながら、子供向けかなと思っていたら、次第に作者のブラックな味がじわじわと・・・(笑)
    ご近所さんに注意はちょっと笑ってしまいました。
    作者の考え方や感じ方が個性的ですが、実に的を得た注意が並んでいます。こんなに注意してたら大変・・・と思ってたら、最後は丁寧に注意しすぎに注意とは(笑)
    ちょっと大人向けです。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなり高度なブラックユーモア

     図書館で立ち読みをして、面白いと思い即借りました。
     
     家に帰りじっくり読んでみるとかなり高度なブラックユーモアです。
     これは、息子に読ませたいような、痛いところを突かれそうな(笑)。

     『レビューを投稿してから、考えよう』とおもっていたら、「はは借りるよ〜。」って、昨夜持ってベッドへ。
     今朝、感想をきいたら、
     
     注意する事いっぱいだね(笑)。
     「三日前のしぼりたて」・「産地直送の冷凍食品」とか“食事に注意”が面白かった。
     “友だちに注意”は、深イ〜ね。
     “勇気に注意”と“根性に注意”には笑った。
     “多数決に注意”もなるほどな〜。

     ははは、“母親に注意“と“「今日はどうだったの?」に注意”にグサッ。
     “つげ口に注意”と“きらわれに注意”は、これからの息子の教訓にできるかも。
     “一家だんらんに注意”は、中学生位じゃないと理解できないかな〜。

     それにしても、息子の今朝の目覚めの良さは、この絵本のおかげかも?と思いました。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供側の視点に立てる人

    • さわちゃんですさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県
    • 女の子22歳、女の子17歳、女の子13歳

    かわいらしい絵とは裏腹に

    相変わらずの

    五味太郎氏の毒がいたるところに

    なんでしょう

    彼は大人なのに

    子供側の視点に立てる人です

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちおう、それなりに、そのあたり注意

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子17歳、女の子14歳、女の子13歳

    新クラスになって3週間。友達関係にもやもやしている末っ子。
    そうだ!この本。お奨めページは「つげ口に注意」&「きらわれに注意」。
    すっかりはまり込んだ彼女は読み終えた後、早速父親に向かって
    娘:ねぇねぇお父さん、「一家だんらん好きでしょ。」
    父:うん好きだよ。
    娘:やっぱりねぇ。
    本にはこう書かれています。
    「一家だんらん」をこよなく愛するのは、社会的にやや自信のない親たちですので、そこを理解したうえで、できるかぎり楽しく参加するように 注意しましょう。

    こらこら、あんまり大人たちをばかにするんじゃないぞ!
    …でもあたっているかも。

    こんな屁理屈とも真理ともとれるシニカルな注意項目が69個。

    我が道を行くまったりと生きている二女は、読んでいるうちに眠くなってきたとか。

    あまり注意しすぎるとストレスがたまるから、この手の本は自分に都合よく読むのがベストかと思います。
    最後のページ「注意しすぎに注意」がやはり極意でしょう。

    「あはははは」と笑いたい小学校高学年女子〜大人向き。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃに注意

    五味さんのエッセイやコメントはおもしろそうに書かれていますが、本質をついているので読み応えがあります。この絵本もちょっと辛口なコメントと、とまどいぎみの女の子の絵が楽しい絵本です。絵がおもしろいので子供も楽しむことができます。コメントはかみくだいて説明しています。「おもちゃに注意」はうちのこどもにぴったりのコメントです

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校高学年から中高生に!

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳

    この絵本、小さい子にはちょっと難しいでしょうね。
    でもすごく面白いんです。中学生の娘はクスッと笑いながら読んでました。特に【「今日はどうだったの?」に注意】では・・私には関係ないし・・とか言いながら【「べつに・・」というのが(答えるのが)最悪ですので注意してください】には耳が痛かったのでしょう噴出してました。

    掲載日:2006/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 注意のしすぎに注意しよう!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    評価、迷うな〜。
    おもしろいですよ。なんとも、五味さんらしくて・・・。
    朝起きてから、夜寝るまで(いえ、「夢に注意」なんてのもあるから寝てる間もか〜)注意することが並べてあります。
    「忘れ物に注意」とか、「自動車に注意」とか、ごく当たり前のことから、「知り合いのおばさんに注意」とか、「「今日はどうだったの?に注意」など、読んでみるとなるほどと思えるものや、読んでもよくわからないことまであるので、注意してください(笑)。
    私は中でも、「おもちゃに注意」が一番的を得ていて、気に入りました。(子どもにも、自分にも、言い聞かせたい名文!)
    さてさて、これは一応子どもに向けてかいた絵本みたいですが、
    2年生の長女には、かなり難解なようで、いちいち説明を求められ大変でした。対象年齢にも注意しましょう(爆笑)!

    掲載日:2003/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット