しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ドキドキ! ぜつめつ動物園」 みんなの声

ドキドキ! ぜつめつ動物園 出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784652015353
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コミカルな悪魔たちが案内人ですが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この本に出会ったのは、うちの上の子が小学校中学年くらいの時、図書館にシリーズで何冊か置いてあって、見つけてきました。
    うちの子は動物がだし好きだったのと、この頃から「昔のこと(出来事)」に興味を持ち始めていたので、マンガになっているし、気軽に進めてきたんです。

    すごく子どもにハマりました!
    漫画とはいえ、絶滅してしまった、今は亡き動物たちのことを当時の資料で知れる限り、
    この本を手にするであろう子どもたちに、しっかりと伝えてくれている。と感じました。

    案内人としてコミカルなキャラクターの悪魔や魔女が登場します。
    このキャラクターたちも、おチャラけている割に、なかなか素晴らしい案内人で、大人でも気持ちよく読むことができました。
    内容は、悪魔たちが地獄の世界に、今はなき「絶滅動物たちの動物園」を作っている。という設定です。

    逆も満載なので、男女問わず、小学校の中学年くらいから高学年くらいのお子さんにぜひ、読んでもらいたい「歴史マンガ・シリーズ」です。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット