ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ドキドキ! ぜつめつ動物園」 みんなの声

ドキドキ! ぜつめつ動物園 出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784652015353
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コミカルな悪魔たちが案内人ですが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この本に出会ったのは、うちの上の子が小学校中学年くらいの時、図書館にシリーズで何冊か置いてあって、見つけてきました。
    うちの子は動物がだし好きだったのと、この頃から「昔のこと(出来事)」に興味を持ち始めていたので、マンガになっているし、気軽に進めてきたんです。

    すごく子どもにハマりました!
    漫画とはいえ、絶滅してしまった、今は亡き動物たちのことを当時の資料で知れる限り、
    この本を手にするであろう子どもたちに、しっかりと伝えてくれている。と感じました。

    案内人としてコミカルなキャラクターの悪魔や魔女が登場します。
    このキャラクターたちも、おチャラけている割に、なかなか素晴らしい案内人で、大人でも気持ちよく読むことができました。
    内容は、悪魔たちが地獄の世界に、今はなき「絶滅動物たちの動物園」を作っている。という設定です。

    逆も満載なので、男女問わず、小学校の中学年くらいから高学年くらいのお子さんにぜひ、読んでもらいたい「歴史マンガ・シリーズ」です。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット