ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

チムひょうりゅうする チムシリーズ 8」 みんなの声

チムひょうりゅうする チムシリーズ 8 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784834017182
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「チムひょうりゅうする チムシリーズ 8」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またまたハラハラ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    どの巻もハラハラドキドキさせられますが、この巻も1、2を争うドキドキの内容です。潮の満ち引きについての助言を聞き入れなかったジンジャーを助けにいったチム、さらにジンジャーの不手際でボートのオールまで流されてしまって、二人で漂流します。

    その上、ボート泥棒と訴えられ・・・大人も先が気になります。どの巻も面白いです。再刊してほしいです。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘がお気に入りのシリーズ

    少し長いうえに、男の向けの冒険物語だと思うのですが、うちの娘がお気に入りになっています。

    今回のお話では、チムとジンジャーが小さなボートで漂流しました。
    いつもの長い航海に比べれば、たった一晩なのですが、こんなにも長い夜は無かったことでしょう。

    海の恐ろしさも感じられました。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えがあっておもしろい

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    私と娘のチムシリーズ5冊目です。

    ひょうりゅうするというタイトルから
    わくわくして読み始めました。

    ボートおじさんの
    潮のみちひきを甘く見てはだめだぞ
    きく気があるなら教えてやるという言葉を

    きかずに去っていったジンジャー
    どきどき・・なにかあるぞと
    読み勧めました。

    塩のみちひきを甘く見てえび取に行き
    爪先立ちでやっと海面に頭だけを出しているところを
    発見されたジンジャー

    自慢話をしてオールを海に投げ出してしまうなど、

    このあたりからクライマックスまで迫力充分です。
    チムはジンジャーを攻めたりしない本当に良い子キャラで
    ジンジャーが対象てきなキャラで描かれていることに
    気がつきました。

    4歳の娘は少しチムのことを心配しすぎちゃったのかな
    怖かったみたいでした。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなることか?

    潮のみちひきに関係なく遊んでいたジンジャー。ジンジャーを助けに、チムはボートで海に出ます。

    相変わらず困ったところのあるジンジャーです。

    ジンジャーがオールを放してしまったり、ボートが壊れてしまったりしたところでは、どうなることか?と思いました。

    今回も、航海に出た訳ではないのに、またまたハラハラドキドキしました。

    子どもだけど勇敢で頼りになるチムと、おっちょこちょいでお調子者のジンジャーの対比がよく出ているお話だと思いました。
    ジンジャーは優等生ではないけれど、人間味のあるキャラクターだと思います。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懲りないジンジャー

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    優等生なチムに反して、いつも騒動を起こすジンジャー。
    今回も、知ったかぶりをしてピンチになります。
    助けに行ったチムに対して、感謝の態度もとらず、自分の話をするところがおかしいです。

    このシリーズの登場人物は、少し誇張されていますが、誰の心にも住んでいるような気がします。
    チムのようないい子の部分と、ジンジャーのようなプライドを持っているのでバランスが取れているのだと思います。

    教訓的な内容もありますが、決して教訓を押し付けるおはなしではないので、
    安心して楽しめると思います。
    たくさんの子どもたちに手にとってもらいたいシリーズです。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 潮の満ち引きの教訓

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    チムの海洋冒険シリーズ第8巻。
    今回は、潮の満ち引きを甘く見たジンジャーが行方不明になり、
    チムが助けに行きます。
    相変わらず、チムの自立した行動が感心です。
    海の専門家の忠告の大切さが教訓でしょうか。
    それにしても、嵐の海に漂流し、ボートも大破なんて、
    ちょっとスリリングです。
    でも、借り物のボートを大破させておいて知らん顔、
    というのはちょっといただけませんね。
    教訓的なお話だけに残念です。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • チムまた、また、ピンチ。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    友達のジンジャーを助けるためにボートで探しに行ったチム。しかし、その帰り道で、ジンジャーが、オールをあやまって海に落としてしまったことから、二人は漂流してしまう。
    潮の満ち干きには、十分気を付けるように言われていたのに、守らなかったジンジャー。自然を甘くみると恐ろしいという教訓にもなっています。
    また、何よりも、人の話はよく聞かなければならないということも、教訓として込められているように思われます。
    救命ボートの捜索隊まで出るほどの、大事になったのだから、ジンジャーには、少しは反省してもらいたいところです。

    掲載日:2003/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット