もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふるさと」 みんなの声

ふるさと 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784897849461
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,004
みんなの声 総数 7
「ふるさと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 厳しさと平穏さと

    こんなに体の大きな象たちが水を求めてさまよう姿はとても切ないです。
    それだけに赤ちゃんぞうが水を飲む姿が一層愛しく感じられます。
    この本の前に3冊あるのを知らなかったので読みたいと思いました。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっとだとりついたふるさと

    ひいおばあさんゾウの行動がやっと報われる時が来ました。
    離れ離れになっていた幼なじみのゾウに出会えて、仲間がふえました。
    とても良かったし、ここまでの絵本で受けていた緊張感からやっとやっと解放された感じです。
    しかし、この絵本についてはこれまでの経緯をしらないとあまり感動を呼ばないかも知れません。
    それぞれが個別のタイトルを持っているので、初めから読んで行くことがむずかしいのが気になりました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふるさとが助けてくれた

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    水を求めて厳しい旅が続くひいおばあさんゾウの群れが
    やっとふるさとに着きます。
    ところが、水飲み場が枯れていて落胆するひいおばあさんゾウの前に、
    懐かしいおすゾウが現れ・・・。
    厳しい旅の末、やっとの思いで辿り着いた水辺。
    昔はぐれた仲間のゾウを認識するところは、
    すごいですね。
    ひいおばあさんの牙にこびりついた悲しい痕跡が切ないです。
    でも、そのおかげで辿り着いた水辺。
    その水のありがたさが切々と伝わってきました。

    掲載日:2007/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 象シリーズの最後

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    やっとのことで、水のある場所にたどり着き、しかも、幼い頃に砂嵐の中、はぐれてしまった幼馴染の象たちに再会を果たし、ハッピーエンドで、本当にほっとしました。
    今までの、ひいおばあさんの苦労が、報われた気がしました。
    野生の象のことをいろいろと知ることができた、このシリーズためになりました。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 水を求めて・・・

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    ぞうの群達は日照りが続く中、水を求めてふるさとにやっとの思いでたどり着きました。でも、そこには一滴の水も残っていなかった。近くにいたオスぞうに助けを求めて水を一緒に探した。ぞうの群の中にいたひいおばあちゃんぞうはこのオスぞうのことを良く知っているらしくなつかしそうにした。そのあと水は見つかってみんな水浴びをしたりのんだりしました。どうもこの「ふるさと」の話の前につながるお話しがあるらしいのです。今度はこのぞうのお話しをはじめから読んでみたいと思いました。

    掲載日:2003/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっと水にありついた象の群れ

     吉田遠志・動物絵本シリーズ<14>
     水がなく困っている象の群を案内してくれたのは幼馴染の象でした。
     水がない季節こうして助け合って生きていくのでしょうね。
     沢山の小象が水の中に入ってはしゃぎまわる姿にとてもほっとしました。

    掲載日:2003/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • アフリカ

    「アフリカ」の文字が目に入ると読んでみたいと思う私です。ひいおばあさんゾウが、幼いころに一緒だった仲良しのオスゾウに会えて本当によかったです。9匹のゾウたちの命を救うことが出来てよかったです。オスゾウと、年取っためすゾウとひいおばあさんの再会に、とて嬉しく思いました。3匹は、昔、同じ群れの中で兄弟のようにして育ち、とても仲良しだったことを思い出すことが出来てよかったし、再会することが出来て胸が熱くなりました。「ふるさと」は、手元に置いて何回も読みたいと思いました。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット