おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

みんなおかえり」 みんなの声

みんなおかえり 作・絵:飯森 ミホ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784323071749
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプル!

    今日もたくさん遊んだね。明日もまた遊ぼうね。と、一日の終わりにお片づけをする内容です。
    いきなり息子の好きなボールが出てくるのでつかみは上々!
    クレヨン、積み木、絵本、ぬいぐるみ。
    どの家にも必ずあるおもちゃのお片づけなので、読みやすいですよ。
    それぞれのおもちゃのお家に、家族や兄弟がいて、微笑ましいです。
    まだお方づけの習慣はできていない息子へ、アレンジして「電車さんは電車さんのお家へ帰りま〜す」などと言いながらお片づけしています。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ままだいすき

    くまさん、ねこさん
    みんなそれぞれのおうちに帰ります。
    くまちゃんは、ままのおひざ!
    やっぱりママが大好きだから
    お膝の上がいちばん★
    優しい動物たちの顔で赤ちゃんでも喜んで
    読み聞かせできる本だと思いました。
    クレヨンも本も、みんなおうちがあるんですよね、
    やっぱり、おうちが大好き★

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのお片づけかな?

    11ヶ月の娘に読んでやりました。みんなおかえりというけれど、次から次へといろんなおもちゃが自分で元のおもちゃ箱の定位置に帰っていくお話。こうやって自分で帰ってくれると楽だなーなんておもってしまいましたが、客観的にみると、初めて読んでやったお片づけの絵本ですね。散らかし放題の年齢でまだまだ片付けなんてわかりませんが、少しずつこういうのを読んでやりながら、お片づけを覚えていって欲しいです。最初の本としては、適当だなーと思いますよ。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけの絵本

    遊んだあとは、元の場所に・・・ということが
    しっかりと描かれている絵本です。
    ボールはボールの箱に、積み木は積み木の箱に、
    それぞれがきちんと元の場所に帰っていきます。
    娘は、「ないない」ということが、少しずつ
    わかってきた頃なので、この絵本はとても
    タイムリーで、読み聞かせをしてよかった絵本
    でした。
    絵もかわいいですしね♪

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけ

    おもちゃが「おうちへ かえる」という表現で、お片づけを優しく教えてくれるようです。
    おもちゃ一つ一つに表情があって、みんな違うことが面白かったです。
    「おうちへ かえる」ということだからでしょうか。
    家族なのかな?と思うおもちゃもありましたよ。
    布の絵は、優しい雰囲気でした。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布絵本として制作して印刷したのかな?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「はじめての絵本たいむ」というシリーズの1冊です。
    これは“お片付け絵本”でした。
    出したものをどこへ片付けたらいいのか、楽しみながらさりげなく教えてくれています。
    小さくて軽い作りになっていますので、低年齢・幼年期の子さんたちでも一人で読める大きさ(軽さ)の絵本だと思います。
    面白いのは絵本の作りで、どうも元のイラストは布絵本みたいです。
    布の生地で作ったイラストを印刷して作っているみたい。
    積木たちに描かれている顔は、刺繍かなぁ。赤ちゃん向けの絵本ですが、丁寧に愛情を持って作られている気がしました。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んだ後はおうちへ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    布のコラージュ作品なので、触感まで感じられます。
    登場するのは、本やボール、積み木など、小さい子にとっては遊びで馴染みある物ばかり。
    たくさん遊んだ後はそれぞれのおうちへ帰るのです。
    これは、なるほど!の発想です。
    お片づけのいいきっかけになりそうです。
    くまさんのぬいぐるみが帰るおうちが、とても素敵。
    これは親子でにっこりですね。
    きちんと収まった物たちの、何と満足そうな笑顔!
    きちんと片付けた時の爽快感にも似ています。
    これなら、親子ともに、お片づけがとても素敵なひと時になりますね。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけの絵本

    表紙を見たときには全く気付かなかったのですが、お片づけの絵本でした。読み進めて初めて気付きました。
    お片づけしなきゃだめだよ!という教育的なかんじではなく、自然にやさしくお片づけを促してくれるような絵本だったのがよかったです。
    内容が易しいので小さいうちから読んであげられると思います。
    繰り返し読んであげれば、自然にお片づけしようという気持ちを育めそうな気がします。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけ

    「おかたづけ」がとてもわかりやすい絵本だと思いました。

    孫は、おかたづけが言えなくて、「おたかづけ」になってしまいます。

    あかちゃんから読んでいると、おかたづけも習慣になってしまうと思い

    ました。まだまだ遅くないと思っているし、出会ったときが一番だと思

    っている私ですから、「ボールさんは、どこへかえるのかな?」と優し

    く読むようにしました。丁度帰る場所も理解できるようになったと思う

    のでよい絵本に出会ったと思いました。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット