ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

ホイップベアー」 みんなの声

ホイップベアー 作・絵:ロコ・まえだ
出版社:柳原出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784840965019
評価スコア 4
評価ランキング 21,071
みんなの声 総数 2
「ホイップベアー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいこぐまはどうなるの・・・・

    ホイップベアーの第1弾。
    家族が離れ離れに暮らし始める最初のエピソードです。
    大人からみると、小さなくまの子が一人でくらしはじめるなんて、
    子供が読むには衝撃的なストーリーです。
    野生の小熊が独り立ちするのは不自然ではありませんが、
    絵本のくまの子が一人で暮らし始めるのは
    びっくりしました。

    この後のシリーズで
    ホイップがどのように暮らしていくのかが
    描かれていくのですが、
    明るく、楽しく、けなげに暮らしていきます。
    子供に一人立ちの気持ちを沸き起こさせる本であるかと思います。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族がはなれてしまった時

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    とっても可愛らしい絵にひかれて、子どもが図書館で見つけてきました。
    見開きには、ホイップのおうちの中やお庭など周りにたくさんの植物などの紹介もあって、ホッとするイラストが描かれています。

    春の風景がかかれていて、木や草がたくさん生えている森の奥にホイップのお家はあります。

    内容は、愛らしいくまのホイップがとうさんとかあさんに大事に育てられていましたが、ある日事故にあってしまいます。それからたくましく成長していくホイップを応援したくなりました。

    子どもは事故の事がショックだったらしく、しばらくホイップかわいそうだね〜と言ってブルーになっていましたが、一緒に借りていた『ホイップベアーのおせんたく』『ホイップベアーのきいちご』『ホイップベアーの冬じたく』を一気に読み、ホッとしていました。

    是非、親子一緒に読んでもらえたらと思います。
    ホイップベアーを読まれたら、一緒にシリーズも読んでもらいたいです。特に不安になってしまった子には、冬じたくを読んであげて欲しいです。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もくもくやかん / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット