ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちっぺくん」 みんなの声

ちっぺくん 出版社:かもがわ出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784876993765
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ちっぺくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふゆのくにようちえん

    はじめて幼稚園に行く子供の不安な気持ち、幼稚園に馴染んでいく様子をペンギンの男の子の姿で描いています。
    小さくて愛らしい姿は、入園を控えた子供たちのイメージにピッタリ。

    一見怖そうな先生も、頼りがいがあって優しいことがわかったし、お友達もできました!
    不安が、安心に変わっていく様子が、うまく描かれています。

    自分も、幼稚園で頑張れそう…と、思わせてくれるお話です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園

    タイトルが可愛らしかったのでこの絵本を選びました。主人公の笑顔の表情がとても柔らかくて魅せられました。アザラシのお兄ちゃんがとても優しいと思いました。園長先生の口調も独特でカッコ良かったです。主人公の気持ちが変化していく繊細な描写をとても上手に描いているのがよいと思いました。心が段々と変化していく場面に魅せられました。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット