雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

だいかいじゅうオニイタイジ」 みんなの声

だいかいじゅうオニイタイジ 作・絵:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784591065006
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,365
みんなの声 総数 12
「だいかいじゅうオニイタイジ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 男兄弟

    男兄弟のイメージ通りの絵本でした。うちの子は男の子なので、この男くさい感じにとっても惹かれていました。かいじゅうごっこがテーマだったので、この絵本を読み終わったら、うちの子は軽くテンションあがっていました・・・。昼間に読むのにお薦めです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟って

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    我が家も兄弟、こんな感じのではないだろうか。歳はだいぶ離れていてもくっついてはくっつき過ぎとばかりにナンダカンダ。お互い居ないと何処にいるの?とばかりに探している兄弟愛!?
    お兄ちゃんと僕は今日は二人でお留守番。おやつの奪い合いに始まり、あの手この手で絡み合い。あるんだろうなこんな事って流れの中、左側の頁は白黒、右側の頁はカラーで現実と想像の絵が、(子供の頭の中ってこんな感じなのだろうかと思うような自由自在な絵が)対症的で面白かったですね。6歳の息子はきっとお兄ちゃんを思い浮かべながら今度の兄弟の”戦い”の際にはこの手を使おうかなんて考えていたではないかと思うくらいニヤニヤしながら聞いていました。

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実と空想の絵

    白黒とカラー。現実と空想の絵。
    と不思議な構成の絵本。
    男の子の兄弟のケンカの耐えない日常を怪獣にたとえてたストーリー。
    我が家の子供達も怪獣に変身する時があるので、母親としては共感できるストーリーだな・・・なんて思いました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男兄弟のすさまじさ・・・

    娘が「おもしろいっ」と言って、ここのところ繰り返し読んでいます。

    プレイルームでよく見かける、男兄弟ばかりのお子さんを持ったママの少し疲れたような表情・・・。
    そのわけがなんとなくわかるような、男同士のすさまじいバトルが
    想像と現実をごちゃ混ぜにして描かれています。
    汚れるのがキライで、すさまじい男の子を見ると「やぁねー」と言う娘は、
    「私、女の子でよかったわー」とのこと。
    それでも見る分には喜んじゃってるんですけどねー^_^;

    男の子をお持ちのお母さんは、どんな気分で読まれるのかしら・・・
    興味津々です。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟の姿に、にんまり

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    左ページが現実で、右ページが兄弟の心の中の怪獣をあらわしているという面白い構成です。

    お話はお母さんの留守中のお菓子の取り合いです。意地悪するおにいちゃんに弟が怪獣になって反撃
    お兄ちゃんもなきむし怪獣になったり・・仲直りしたり。。
    傍目から見ると仲のいいか、悪いのか分からない兄弟の様子をうまく捉えてると思います。
    けんかするけど仲がいいのですよね。きっと。。このお話の兄弟も私の子供たちも・・。
    親として共感して読みました。

    最後のほうのページで、自分もやり返したくせに要領よくお母さんに甘えてる弟の姿も
    うちの子供たちのようで、思わず私がにんまりしてしまいました。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニタイジじゃなかった。。(笑)

    オニタイジのお話じゃなくて、
    オニイ(お兄)をタイジするお話だったのね〜!!
    母は大いに勘違いして借りてきました。。
    でも、コレ。。面白〜い^^♪

    白黒ページとカラーページを見比べながら、
    じっくり絵を眺めるのが面白かったよ!

    兄弟ケンカ。
    兄と弟、どちらの気持ちもわかるのよね〜^^;

    だから、頑張れ!お兄ちゃん!!負けるな!弟!!
    って平等に応援しておきましょうか^^♪

    最後のママ登場の場面には、思わず吹き出してしまったよ。
    まるで、私?!。。うなずく子ども達にむっとなる私。。
    図星ってことだね(笑)

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男兄弟って感じです

    怪獣ごっこというか、
    お菓子をめぐっての怪獣ごっこバトルをするあたり、女姉妹にはないことでは?!
    さすが男の子って感じですね♪

    クッキーの枚数をめぐっての激しいバトル。
    だけど、その節目節目にみえてくる兄弟の思いやり。
    いかにも男の子だなあといった感じでした^^;
    (私も弟2人がいるので、そのケンカにしょっちゅう混じっていたの実感中)

    白黒で描かれた現実と、カラーで描かれた想像の世界が楽しさを倍増させてくれました。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子供たちみたい

    この本の名前にひかれ、図書館で借りてきました。おにいちゃんと弟の戦いが書いてあり思わずうちのこの兄弟げんかを思い浮かべました。ビスケットバトルからのけんか。負けていた弟が、お兄ちゃんを泣かしてしまいビスケットを渡して泣き止ましたり、その時お兄ちゃんに内緒で1枚多くビスケットを食べたり、なんだか家の兄弟げんかを見ているようでした。    
    いつもたいじされる弟、そろそろ兄弟愛が芽生えないかな。

    掲載日:2006/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりゃいいや

    あはは、こりゃいいや、と思わずうなってしまいました。

    兄弟のケンカを描いた絵本は、数多くあると思うのですが、
    これはとびきり愉快痛快。
    戦いの中にも、思いやりが見え隠れして、ああ、兄弟だな、としみじみ思います。
    もちろん、戦いらしく、陰謀や、策略なんかも登場。

    脳内転換したような?左側のページがとてもユーモラスです。
    実に、男の方らしい発想の絵本ですね。

    もちろん、親としては、最後のページに、にやりとしてしまいます。
    あーこの後が怖いっ
    でも、この続き、見てみたかったなあ〜。

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 左−兄弟の様子

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    「ごきげんな すてご」シリーズを読んで以来
    気になっている、いとう ひろしさんの作品です。

    左のページがビスケット争奪戦を繰り広げる兄弟の姿。
    右のページが、その様子を怪獣版にしてデフォルメしたもの。
    ちょっと変わった描き方だと思いますが、
    見慣れてくると、とっても楽しく見比べることが出来ますよっ♪

    それにしても、上の子って悪知恵が働きますよねぇ。
    我が家もそうですが、どこの家でも同じなのでしょうか?

    掲載日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 4
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット