だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

親子で楽しむ あやとりずかん」 みんなの声

親子で楽しむ あやとりずかん 作:有木昭久
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784052032646
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもわかりやすい!

    最近あやとりにはまりはじめた長男のために。
    「お母さん、○○つくって!」とよく言われるのですが、
    昔はできたものも、すっかりやり方を忘れていることが多く・・・。

    他のあやとりの本も読んでみましたが、
    絵で説明してあるものに比べて、
    この本はひとつひとつの行程がカラー写真で
    わかりやすく説明してあるので、
    字があまりよめない子供でも、大丈夫!
    けっこうむずかしいものもあり、親も四苦八苦しながらやってます。
    子供って、一度覚えると、後はもう見なくてもできちゃうんですね。
    私は何回やっても、本を見ながらじゃないとできないのに・・・。

    この本で覚えたあやとりを、保育園のともだちにおしえてあげるんだ!
    とはりきっている息子です。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 解説が丁寧

    図書館であれこれ見比べてこれが1番わかりやすいと感じました。
    出来そうなものから息子とチャレンジしています。
    指ぬきなどのマジックも豊富で、息子は3種類覚えました。また、餅つきという2人での遊びもとても楽しかったようで何度も何度もやっています。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット