十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ちいさなタグボート ポッポ」 みんなの声

ちいさなタグボート ポッポ 作・絵:セバスチャン・ブラウン
訳:まえざわ あきえ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784198629809
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,109
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 分かりやすい!

    絵本ナビでRECOMMENDED!になっていたので、
    図書館から借りてきました!

    小さいけど力持ちのタグボートのポッポと、
    最初は傲慢な大型の船のボードンのお話。

    なんかちょっと、「機関車トーマス」みたい。

    ポッポ=トーマス
    ボードン=ゴードン
    ハーバーさん =トップハムハット卿

    に見えたのは、私だけでしょうか?

    ありがちで分かりやすいんだけど、
    最後はハッピーエンドで、
    安心して読める絵本です。


    最後に傲慢だったボードンを許すポッポの心の広さに
    アタマが下がります。

    個人的には、「タグボート」「灯台」「ドック」等、
    港湾関係の単語を子供に覚えてもらえてヨカッタな、と
    思いました。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • うーーーん

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    傲慢な新入りを温かく迎えるポッポのお話です。
    絵も可愛い感じでこちらでの評価も高かったため、
    これはゼヒ読みたい!と思っていた絵本です。

    図書館では貸し出し予約がたくさん入っていて、ずぅーっと借りられませんでした。
    ようやく借りることができたものの、読んだ感想は「うーーーん」。
    大した感動もせずに読み終えてしまいました
    傲慢な新入りに嫌悪感覚えたからかな・・・。

    本の大きさも、少し大き過ぎると思いました。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • キャラクターが魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    タグボートの絵本と言えば、アメリカが思い浮かぶのですが、この作品はイギリスのもの。

    物語は単純明快。
    新しく進水式を終えた大型船のボードンは、タグボードのポッポの手を借りないで港の中を進んだものだから、防波堤に衝突してしまいます。
    威張り散らしていたボードンは反省して、ポッポにドッグまで運んで貰うことになります。

    文章も適度な長さなので、これなら読み聞かせしても飽きることはないでしょう。
    何と言っても、そのキャラクターが分かり易いので、気にいるお子さんも多いことだと思います。
    2歳過ぎから読み聞かせることが出来る作品です。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 船が好きな子に是非!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。息子はバスや電車が好きですが、船はあまり。でも、この本は似たような本が他の乗り物や動物であっても、船のバージョンではみたことがないので、きっと船好きのお子さんが楽しめる本です。

    小さなタグボートのポッポは、小さくても防波堤で囲まれた港の出入りには必要な存在。でも、体の大きさでもスピードでもポッポに負けないと自負するボードンは、ポッポの力を借りずに出ようとして、エンジンを壊すことに。ボードンは助けてもらうことを覚えたのでした。

    ね?どっかで聞いたことのある展開でしょう?名前もとてもよく似ているし、性格も。ちょっと笑っちゃいました。でも、とてもシンプルな絵なので、もう少し小さい子でも十分理解できるし、船好きには船のシリーズでこういう本をどんどん出版して欲しいと思いました。

    掲載日:2010/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • タグボートって??

    乗り物全般大好きな我が息子。

    電車の本、バスの本・・・といくつか読み聞かせてきて、そういえば船を題材にした絵本ってあんまり見かけないなー、と思っていた時、絵本ナビでこの絵本を知りました。

    さっそく息子に読み聞かせすることに。

    すでに表紙を見た時点で、
    「これなーに?これなーに?」「お話して!」と目をキラキラさせました。
    シンプルではっきりした色使いと丸みのある絵柄に、まず惹かれたようです。
    「大きい(お船)ね〜」「なんで泣いてるの?」「壊れちゃったの、ここ?」などなど、絵に対してとても反応していました。

    お話の内容的にも、それほど文章が長くなく、分かりやすかったようです。
    ただ、分かりやすかった分、“人に怒られる”“誰かが人に怒っている”状態が苦手な息子には、ボードン(大きな船)がポッポに怒鳴ったり、港を守るハーバーさん(人間)に怒られたりする場面の刺激が強かったようで(私の読み方がマズかったのかもしれませんが・・・)固まってしまってました。

    あと、お話の中の1ページに、ポッポの進んだ軌跡に沿って文章が書かれているページがあるのですが、私はそのページがなんだかとても気に入りました。当の子供はあまり反応していませんでしたけど^^;

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぼくも力持ち!

    • ずーちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    力持ちなタグボートのお話し。
    かわいらしい絵と、やさしい主人公ポッポのストーリーを子ども達はとても気に入っています
    3歳の息子は「ぼくもポッポと同じ力持ちだよ!だから僕も優しいんだよ!」と、とてもいい影響を受けてくれて(笑)、色々ママのお手伝いをしてくれて助かってます

    絵がシンプルでわかりやすいので、もっと小さいお子さんにもおススメです

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海に行きたくなりますね。

    絵本ナビのフェアで存在を知り、2歳の息子に読んでみました。

    乗り物全般が大好きで、最近特に船に興味がある息子は食いつきました。「あ、ちいさい船! これポッポ? あ、おおきい船! え〜、ぶつかっちゃったの?」と大興奮でした。鮮やかな青を基調とした色合いが涼しい絵です。海に行きたくなりました。文章の量も多すぎず少なすぎず、読み聞かせの初期にはちょうど良い絵本だと思いました。

    ただ、私の個人的な趣味の問題ですが、小さくても頑張っている!役に立っている!というような単純なメッセージのある話はあまり好きではありません。また、船に顔があるというのも、どうも子供におもねているようで好みではありません。とは言え、息子はとても喜んでいました。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいらしい港の仲間

    タグボートを主役にした、ありそうでなかった絵本です。
    小さいけど力持ち、働きものです。

    船も灯台も防波堤もみんな港の仲間、という設定が面白いなと思いました。
    波にもちょっぴり表情がついているところがかわいらしかったです。

    掲載日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらきもののタグボート

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    船の絵本です。
    絵がかわいいなと思いました。明るくはっきりした絵ですし、子供受けしそうな絵本ですね。
    タグボートのポッポは小さいけど、とても力持ち!ある日、大きな船ボードンが仲間になりますが、ポッポがやさしく声をかけてもおまえの助けなんかいらないという態度。こういう人いますけど、困ったものだねと思いながら読みました。
    はたらきもののタグボートが活躍するお話です。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくても力持ち

    この絵本の主役は、タグボートのポッポです。
    タグボートの役割についても、知ることができました。
    小さくても、とっても力持ちなんですよね。
    そして、強くて大きな心も持っていると思いました。
    灯台・タグボート・ドックなど、港の中の様子が、わかりやすかったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット