となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

たこやきマントマン にぎやかもりのぼうけんのまき」 みんなの声

たこやきマントマン にぎやかもりのぼうけんのまき 作:高田 ひろお
絵:中村 泰敏
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年02月
ISBN:9784323002774
評価スコア 3
評価ランキング 37,613
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悪役の名前

    悪役のボン・ゴホンってなかなか洒落た名前ですよね。
    この頃になると、もうたこやきマントマンのシリーズは
    何冊か読んでいるのでこのお話に出てきた悪者は
    誰々でこのお話は誰々でと言うようになっていました。
    時々こんがらがって違う名前が出てきますが…。
    ボン・ゴホンは悪者らしからぬかわいいカラフルな容貌ですね。
    それに対し『たこべるとふにゃんピーガス』という技は
    ヒーローらしからぬ気の抜けたネーミングですし。
    TVのヒーローものに釘付けになるよりは
    暴力的にならず、平和だなぁと思い、読んでいます。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット