大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ねこのはなびや」 みんなの声

ねこのはなびや 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022566
評価スコア 4.77
評価ランキング 511
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こんな花火があったらいいね

    黒い夜空に色とりどりの花火がとてもきれいな素敵な表紙の絵本です。
    くろねこぐみ、しろねこぐみ、とらねこぐみの三組がそれぞれ花火を打ち上げて競い合うのですが、やはりどれも迫力満点。
    しかけ絵本のようにページが大きく開くところもあって、そこがまた子供の喜ぶポイントだと思います。
    こんな花火が打ち上げられたら私も見てみたいと思うほどキレイで、
    どの組が一番だなんて決められませんよね。
    この冬の時期に読んでしまったのが季節外れで、息子もピンとこなかったようですが、もう一度夏の時期に読んでみたいです。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 花火の季節に

    花火の楽しさ美しさがギッシリつまった絵本です。
    ねこたちの競い合いはさておいて、あまり見たこともない花火も絵本の中では自由自在。
    色の美しさ、形の楽しさに終わらず、空いっぱいの大玉花火、一面に広がるナイアガラ花火、しかけがこらしてあって、見とれてしまいました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本!

    5歳になったばかりの幼稚園年中さんの娘と一緒に読みました。
    ちょうど7月に読んだので,夏を感じ花火を見たくなるような絵本で,まさに夏に読みたい絵本でした!
    たっぱり夏っていいな〜☆と親の大人の私も思ってしまいました。
    花火師あってのキレイな花火ということもわかりよかったです。
    どの花火も見応え満載で親子で楽しめました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏のこの時期に最高!

    夏の初めに手に取り、作品に触れました。
    花火の描写がとてもきれいで、しばらく眺めていたくなるような
    そんな絵本です。

    しかけも息子の心を鷲掴みしたようで、
    ここから「ねこざかな」シリーズへとどんどん引き込まれていっています。

    シンプルですが、とてもいい!
    夏の夜の読み聞かせには最適ですね。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火っていいな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    花火大会に行く予定を立てていたので娘に読んでみました。
    花火っていいな、すごいなと思える絵本です。
    ちょっとしたしかけもあって良かったです。
    この絵本を読んだ後で花火を見た娘が「くろねこぐみの花火だね!」と言っていてほほえましかったです。
    どの組が一番かは読者が決めてねということですが一番を選ぶのは難しいです。私の中ではみんな一番です。変わり種もいいですが王道もいいです、選べません。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がります!!

    表紙がキラキラしていて夏にピッタリな1冊ですが、寒い時期に読んじゃいましたが、それでも楽しかったです。
    しろねこ組・くろねこ組・とらねこ組の花火屋さん達が、工夫を凝らした打ち上げ花火の「技と度胸」を競い合います。花火の準備から絵本が始まるので、読んでいる方も盛り上がります。
    そして、この絵本の花火がすごいんです!しかけのページもあって迫力ありました。子ども達はそれぞれお気に入りの花火屋さんがあって、大いに楽しんでいました。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな花火がドーン

    今年の夏、初めて打ち上げ花火を見に行きました。
    それに行く前に、予習としてこの絵本を買いました。

    文章が長いので、2歳の娘にはちょっと難しいのですが、花火が広がる仕掛けがとてもわかりやすくて、そのページを中心に何度も何度も読みました。
    そうするうちに、仕掛けのページで花火が打ち上がると、「どかーん」と言うようになりました。
    絵本と実際の花火大会、2つを通して「花火」というものが、娘にきざみこまれたと思います。

    来年は文章もしっかり理解できるかな。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれが一番!?

    この話は、白猫、黒猫、トラネコに分かれて花火競争しているお話でした。うちの子は白猫のとっても大きな花火が気に入っていて、そのページを何回も開いたり閉じたりしていました。最後に親子で、どの猫の花火が一番か話し合ったりして楽しかったです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページのしかけがおもしろい

    夏のイベントの一つ、打ち上げ花火をテーマにしている
    とても楽しい作品です。
    しろねこチームとくろねこチームととらねこチームの3組に分かれて
    いろんな豪華な打ち上げ花火が揚げられる様子が描かれています。
    途中、ページを大きく広げて見せるしかけもあって
    楽しめます☆
    最後にどのチームが一番良かったか教えてくれて
    子供も楽しんで読んでいましたよ。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火のしかけもごらんあれ!

    • なぁちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    夏にむけてピッタリの絵本です。
    夜空に様々な花火がドンパチドンパチ!!
    色使いもキレイで、色んな形の花火が打ち上げられるので、興味を持って見ることができると思います。

    ナイアガラのたきの花火は、凄ーい!と喜んでいました(*^^*)

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット