あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

いちごがうれた」 みんなの声

いちごがうれた 作:神沢 利子
絵:渡辺 洋二
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年03月15日
ISBN:9784406022385
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「いちごがうれた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子の方が大人

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    うさぎのモコのシリーズ4冊目です。
    5月のよく晴れた日、モコはたんぽぽの花を摘んで胸につけ、金ボタンみたいだから、誰かに見せようと、カバの木のところまできました。でも、カバの木はだまって体をゆするだけ。とんぼがえりをしてみても同じ。
    「カバの木なんてつまんないや。かばかばかばかばかばかの木」モコが言うと・・・。

    モコにはわからない木の言葉を、友達のミミはわかると言います。そして、モコの考えてることもズバリ当ててしまいます。
    本当に、小さい頃って女の子の方が大人〜って思えますね。

    ささいな子どもたちの日常を、さらりとかいただけの絵本なのですが、ほほえましいですよ。

    掲載日:2003/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット