だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち 」 みんなの声

新・おはなし名画シリーズ(21) ブリューゲルと村びとたち  文:小手鞠 るい
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,000+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784938595463
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気軽でおすすめ!

    3歳の息子と読みました。
    まだ早いかなぁ〜と思ったのですが、

    意外に大受け!
    すぅ〜っと、ブリューゲルの世界に、入ってました。

    特に、下記の二作!

    「子供の遊戯」
    → 絵の中の子供たちを自分たち(保育園のお友達)になぞらえては、笑っていました。

    「怠け者の天国」
    → ナイフの突き刺さった卵や豚に大受け!
      確かにこの絵は遊び心満載で、大人がみても面白いです!


    おうちの中で気軽におしゃべりしながら子供と名画が見れて
    とってもいいですよ!

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「怠け者の天国」は必見です

    まず、冒頭の「子どものあそび」という作品の説明に
    とても興味をそそられました。

    1枚の絵の中に、90種類もの遊びが描かれているなんて!

    そして作者の事が気になったところで、あの「バベルの塔」が現れる・・・。
    引き込むのが上手いです。

    そこからはもう、あっという間に読み終えてしまいました。

    これならば、子どもも興味をもって読めるのではないでしょうか。

    中でも、ユーモアあふれる「怠け者の天国」は必見です。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなに古い時代の人だったんだ!

    先日、映画館の上映前の宣伝で、今度、ブリューゲルの映画をやると知り、
    見てみたいと思ったと同時に、“ブリューゲルって、たしか、「バベルの塔」を
    描いた人だっけ?”と思い、家に戻ってきて検索してみると、よかった、当たって
    いました(笑)。

    他にはどんな絵を描いているんだろうと思って、確か全ページ試し読みにもあったな
    と思い調べてみたら、この本に出会いました。

    早速、図書館で借りてみたところ、思っていた以上に大きなサイズで、見開きに絵を
    載せてくれているので、とても見ごたえがありました。
    そして、子供の読者に分る様に簡単な言葉で必要最低限のブリューゲルに関する
    情報が書かれているので、私みたいな芸術音痴の大人にも、とてもよく分かりました。
    サラっと知りたい時に、とてもお薦めです。

    それにしても、16世紀に活躍していたとは!
    芸術というか作品って、本当、何世紀も超えて存在していて、すごいなぁと改めて
    実感しました。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット