たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おはなし名画をよむまえに(1) シャガールのそらとぶふたり 」 みんなの声

おはなし名画をよむまえに(1) シャガールのそらとぶふたり 出版社:博雅堂出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784938595432
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 名画の世界に触れる

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。私はシャガールの絵が好きですが、こういう絵に出合ったのが遅かったので、息子には早くから触れさせてやりたいと思って読んでやりました。

    世界的な名画が絵本になっているというのは少々変わった趣向でおもしろいですが、やはり3歳の息子には少々早かったかもしれません。何が書いてあるかは分かるのですが、顔が少々恐いので、退いてしまうのです。もっと優しい顔つきの絵もたくさんあるはずなのですが、たまたまのセレクションが良くなかったのかも知れません。

    絵画と絵本の絵の違いを理解しているとは思えませんが、とにかく色々なものが描かれているね、パパとママみたいだね、抱っこしてるね、飛んでいるね、と恐いところには触れずに、絵の中にあるものを二人で探すということだけに集中しました。一応、絵本の文章としては、いろいろと導いてくれるのですが、まだそれらを理解するには早すぎ・・・。親としては、こういう絵の紹介で、自分の好きななにかがひとつでもあればいいかなーと思いました。きっとそこから、好きな絵が見つかると思います。

    世界の名画に触れさせたいと思う方には是非どうぞ。細く、長く、見せてやるにはいい本だと思います。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • はじめましてシャガールさん

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    恥ずかしながら名前は聞いたことがありましたが
    絵ははじめて見ました。
    私は小さい頃から絵が得意ではありませんでした。
    特別興味もありません。

    子供まで絵心知らずに育ってはならぬ
    という思いから
    全ページ立ち読みで気楽に読んでみました。

    知識皆無の私でも
    読みやすく見やすく嫌いじゃない絵でした。

    子供にも苦手意識が出る前に
    いつでも手に取れるところに置いてやりたいと
    思いました。

    シャガールの絵の人物は本人と恋人で
    ふわふわ飛んでいました。
    決して難しい絵ではないと思います。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議な世界

    立ち読み企画で読ませていただきました。

    我が家には小学館の子ども向け名画シリーズの本があり、そちらは息子もお気に入りですので、このシリーズもどうかな?と思い見せてみました。

    私が絵画好きで、いろんな画家の画集が身近にあることもあり、シャガールという作家は一応名前だけは知っていた息子ですが、この絵本の中のシャガールの世界はまだよくわからなかったようです。
    (まだ男女の愛というテーマは6歳には難しすぎたかな?)
    でも、不思議な構図、色づかいには感心していました。
    絵というのは、自分の気持ちのおもむくままにかけばいいんだ。
    絵を鑑賞するのも、自分の好きなように楽しめばいいんだ。
    ということがわかってくれたらなと思います。

    小さな頃からこうやって名画に触れさせるのは、とてもいいことだと思います。子どもには、解釈とかそういう余計な知識なしにいい絵画を見せたいですものね。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • もう少し大きくなってから・・・

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    名画が絵本になっているなんて面白い!と思い、
    全ページ立ち読みで初めて読んでみました。

    子どもはまだ小さいせいか、
    人物の表情がちょっと怖いようです;
    2歳児にはまだ早かったのでしょうね。

    大人が読むと、
    その絵を描いた時の作者の背景や気持ちなど、
    ひとつひとつの絵に説明のような文章が添えてあるので、
    「芸術」「名画」といった、
    ともすればとっつきにくいと思われがちな世界が、
    身近に興味・関心を持って鑑賞できると思います。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せ

    シャガールの絵本だったので選びました。絵に解説がつけられているのが良いと思いました。作者の気持ちや絵に登場する人の気持ちを感じられるのが良いと思いました。この絵本を読む事で絵画に親近感が湧くのが良いとおもいました。娘と一緒に実物のシャガールの絵を見に行きたくなりました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 興味から入る絵画

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    名画にも幼い頃からふれてほしいと思い、早めに購入しておきました。
    大人が読むと絵画の数が少しもの足りないかもしれませんが、子供が興味をひくにはちょうどいいページ数ではあるようです。
    シャガールは不思議な構図が多いので、どうしてこうなの?ああなるほど、と一人で読んで納得できそうな内容だと思います。

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名画への入り口

    素晴らしい芸術作品に、触れさせてあげたい。
    でも、美術館へ子供を連れて行くには・・・

    そんな親の悩みに、ピッタリと答えてくれたシリーズだと思います。
    ただ絵を紹介した画集というわけでもなく、ストーリーもあって楽しめました。

    普段見慣れている絵本の絵とはだいぶ違う雰囲気なので、子供の反応はまだまだだったのですが。
    軽いきっかけと考えれば、ちょうど良かったと思います。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の解説が物語になっています

    シャガールの絵が物語になるとは思いませんでした。
    一種独特なシャガールの世界。
    シャガールのモチーフでは自分、恋人、山羊、戦争、サーカス、鳥と連想的に世界が拡がっていくのですが、その中から切り抜いたシャガールの物語に脱帽です。
    難しいシャガール解説を読んで絵を眺めるよりも、なんて自然なんだろうと思いました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名画が物語になるなんて

    シャガールの絵はファンタジックで素敵だなあと
    思っていたのですが、何枚もあわせてこんな風に
    物語になるなんて!いいですね♪
    どんな状況で描かれたか、というのも自然に
    知ることができてすんなりと教養として心の中に
    入っていけそうです。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から名画へ

    2歳の息子と一緒に読みました。

    美術にうとい私は、恥ずかしながらシャガールは名前しか知りませんでした。

    でも息子はこれが絵本なのか名画なのかなんてことは区別しないので、見たままを楽しんでいました。「この人、こんなところにいるよ・・・」などと息子なりの感想を述べていました。なんだ、私だってそんな風に気楽に楽しめばいいのか!と思わされました。

    程よい解説がついていて、大人が楽しむにもちょうど良いと思いました。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット