おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー」 みんなの声

赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー 作:ナムーラミチヨ
出版社:主婦の友社
本体価格:\850+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784072738443
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,441
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 衝撃

    0歳から読んでいる本です。表紙の粘土の顔とそのタイトルに衝撃を受けた本です。中は擬音語が沢山。意味のないその言葉たちはまるで赤ちゃん語のようです。自分が赤ちゃんになったつもりで読むのが良いです。不思議とまだ言葉もしゃべれない娘とコミュニケーションが取れる感じがします。娘もこれらを聞いて嬉しそうに笑顔で答えてくれました。これは新しい形の赤ちゃんの絵本だと思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 言葉につまる〜(笑)

    「赤ちゃんの評価が高い絵本」ナンバーワン!
    に惹かれて購入しました。

    題名『だっだぁー』にあるように擬態語だらけ!
    文章どおりに読めませーん。

    なのでその時の気分で書いている擬態語に近い感じで読み聞かせています。赤ちゃんの反応はすごく良いです。
    手足をばたつかせて声をだして喜んでくれます。

    ただし、大人には全く理解できません。。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 疲れる(笑)!

    ただ読み聞かせるだけではつまらないなぁ〜と思い、声を大きくしたり、声色を変えたり、色々しながら読み聞かせます。

    なので一冊読み終わる頃なんだかぜぇぜぇなのですが、子供が喜んでくれているようなので毎日のように読んでいます!

    子供が『んちゃ、だぁ〜』などと言ってきたら私も『だっだら!だぁ〜』などと返事をすると通じてるよな気がします。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤ちゃんも上の子も♪

    上の子が1歳を過ぎた頃の寝かしけの1冊にと試しに購入。
    その頃は絵本の粘土の顔と
    ママの変顔を見て不思議そうにしたり笑ったり。
    少し大きくなってからは、1人でこの粘土の変顔を
    観察して真似してみたり。
    そして3歳になり、弟が出来た今。
    弟に見せながら「ダッダーーー!だよ!」と
    今度はママの変わりに9ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせを♪
    大人とは、また違った感じ取り方をしているんだろうなぁと
    思う今日この頃です。
    なんとなく買った試しの1冊ですが、
    予想を反して、長い付き合いになってくれています。

    【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本の中身より読み手の表情!?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    長男が0歳のときに戴いた絵本。
    数年ぶりにひっぱりだして、7ヶ月の娘と読んでいます。

    中身はすべて擬音語!
    絵というより、
    音と、私の表情を見るのが楽しいみたいです。

    絵が楽しめるようになるのはちょっと先かな。
    長男は一歳すぎくらいのときに、
    「むちゅむちゅ」のページにチューしていました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人にはわからない

    紙粘土で作られた独特の顔に惹かれて購入しました。
    読んでも大人には理解不能です(笑)
    でも、9ヶ月の息子はすごく気に入ったみたいで、大げさに読んであげると絵と私の口とを見比べながらニコニコ笑ってました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新しい

    粘土の絵で作られた絵本って初めて見ました。意味の無い擬音語も、赤ちゃんには楽しく耳に響くのか、読むと笑ってくれます。意味はなくても会話になる赤ちゃんの時期だからこそ楽しめる本だと思います。

    【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜかウケます

    • ずーちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    今はもう2歳になった息子にも、現在10ヶ月の娘にもかなり好評の絵本です。
    大人には理解できませんが、ものすごくくいつきます。
    いろんな顔も、音も、両方興味をひくようです。
    最初はどんな風に読んだらいいのかわからず、あまり読んであげにくい本のひとつでしたが、今ではパパもママも顔真似しつつ、1ページごとに声色もかえてかなり大げさに読んで、読み手側も楽しんでます。
    息子も赤ちゃんの頃から読んでいるので、今でも娘に読む時に一緒に喜んでみてくれてます。
    大きくなった時に、思い出の絵本になってくれたらいいなぁーと願いつつぼろぼろになった今も毎日読んでます。

    【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 再びブーム

    1歳の頃にしばらく気に入って見ていました。
    最近はあんまり持ってこないなと思っていたら、
    ここ数日寝る前に何回も読まされています。

    以前は私の変な顔を見て喜んでいるだけでしたが、
    今は自分で顔まねしてます。
    一緒にやっていると、「自分でやるから」「ママやらないで」
    と言われることも・・・

    だっだーだらっだー、ぎーじいーじ、等の言葉も楽しいみたいです。
    自分でアレンジを加えつつ、とても喜んで見ています。

    【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • こだわらない

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    うちの子はあまり絵本に興味がないみたい。
    なのであまり絵本にこだわらない形の本を探していました。
    で、見つけたのがコレ。

    案の定見せようとしても見ないし、読んでもすぐにあっちこっち歩き回る・・・
    のである程度、私が中身読んだら絵本はほっぽり出して顔芸。
    そしたらすごく喜んでくれました。
    絵本を持ち出しても見ないのにねえ。
    絵本の意味がない・・と少し悲しいですが、
    絵本を通してのコミュニケーションとして、使えると思います。

    【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    1

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット