だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

都会のトム&ソーヤ(4)四重奏」 みんなの声

都会のトム&ソーヤ(4)四重奏 作:はやみねかおる
絵:にしけいこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784062693639
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 資金集め

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    最高のゲームづくりを目指す創也。内人と資金集めに動き出します。
    幽霊屋敷の探索(テレビ局依頼)を引き受けた2人は…。
    計算間違いがないことを祈りたいと相棒に思われてしまう頭脳担当の創也。読者から創也のボケが進んでいるという指摘にはたしかにと肯いてしまいました(笑)。
    内人と創也の名前が実はトムとソーヤになっているというのには気づいていませんでした。読むとなるほどーと思いますね。こちらも読者の意見で作者もなるほどーと思ったとか。
    今回も内人が頼もしいです。創也もしっかりと活躍シーンはありますが、ドラえもんとのび太感が強いのは本当です(笑)。
    前巻で出た「頭脳集団」も今回またもや出ますよ。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっとトムの謎が分かった、、、

    今回、やっと冒頭でトムの謎が分かりました。主人公の内人(ないと)の内→無い→無(む)で、人(と)無(む)だそうな、、、、。

    今回も創也は正直いきあたりばったりで本当に天才なのか分からないかんじ。内人が本当の天才だと思うので少しいい目を見させてあげて欲しいなと思います。

    内人は今回も大活躍。砂糖を車のガソリンタンクに入れて窃盗団を足止めしたり、かっこいい。実際にいたらホレちゃうかも。

    主人公が中学生で、小学校高学年以上向けなのですが、子供だけに読ませたらもったいないです。大人が読んでも絶対はまります!

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポよく読める

    シリーズ4冊目。「頭脳集団」に一歩近づく。

    テンポよく、展開にもあまり無理がない。
    巻内でしっくりまとまっていて、勢いを持ち直した印象。
    巻末のおまけマンガが楽しい。

    ミステリパートも良くできていて、読んでいてドキドキした。
    妖精の謎が自分には解けなかったが、ヒントは示されていたのかな?

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット