ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

もりもり小学校 まほうのハンバーグ 」 みんなの声

もりもり小学校 まほうのハンバーグ 作・絵:薫 くみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784591078761
評価スコア 4
評価ランキング 23,113
みんなの声 総数 1
「もりもり小学校 まほうのハンバーグ 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今度はハンバーグを作りま〜す。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    うちの子は、借りてきたシリーズの中で、この話が一番面白かったそうです。
    このシリーズは校長先生と友達になった3人の魔女たちが、学校に住みつき、子どもたちの給食のおばさんになってくれているお話です。

    この魔女たちの作る給食はとっても美味しいらしいです。本当にいたら、ぜひうちの学校でも作ってもらいたいくらい。
    今回のお話は魔女たちが、子どもたちに「ハンバーグの作り方」のお料理教室を開くお話です。
    ちょっとドキドキするシーンもありますが、子どもたちの大活躍で、
    ことなきを得ます。
    子どもたちにこんなに愛されている校長先生は、先生冥利に尽きますね!
    「どこがどんな風に?」というのは、ぜひ、実際に読んで確認してみてください。
    うちの子と読んだ感触としては、小学校の2年生くらいから4,5年生くらいまで、楽しく読めると思います。
    ポプラ社のこのシリーズによくあるように、字が大きくて、イラストがたくさん載っていて、本を読むのが苦手なお子さんでも、気楽に、楽しく読める作りになっています。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット