うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

絵本処方箋」 みんなの声

絵本処方箋 作:落合恵子
出版社:朝日新聞出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784022507440
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「絵本処方箋」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人のためにどうぞ!

    図書館で「絵本処方箋」の名前を見て、「絵本ガイド」のつもりで借りたのだ。
    何かいい絵本はないか、まだ知らない絵本でおもしろそうなものはないか...
    だけど、読み始めると、語りかけられているように心にしみいる文章に、どっぷりひたっている自分がいて...
    この本は、「絵本のガイド」なんて範疇の本じゃないわ、と気づく。
    1冊1冊を紹介する文章がとてもいい。
    絵本というものが、自分の生活の中にしっかりと根づいている感じがする。
    こんな気持ちの時、なるほどこの絵本はこんなことを語りかけてくれるのか、とそんなことを思いながら読んだ。
    絵本とは「子どもの読む本」なのではなく、「子どもから読める本」なのだという言葉はほんとだと思う。
    小説みたいに文章は多くなくとも、短い文章でも、心にしみいる度合いというのは変わらない。
    子どものためにというよりも、自分自身が手にとってみたいと思える1冊が見つかる。
    これはそんな本です。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい薬になりました。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    子どもの本の専門店『クレヨンハウス』の主宰者である著者が、あらゆる絵本の中から選びぬいたレビューとでもいったら良いのでしょうか。
    『自分の弱さに腹が立ったら』《モチモチの木》
    『昨夜のケンカを持ち越さないために』《ふたり》
    という具合に、その症状(?)にあわせて、絵本が選択されています。
    ただ、絵本の紹介だけではなく、季節の移り変わりや時事を取り上げたり、著者の身の回りのことに触れたり、生きていくということについて述べられたりしていて、なかなか奥の深い一冊でした。
    ついつい惹き込まれて、あっという間に読み終えてしまいました。こんな文章が書けるようになりたいなと思いました。

    掲載日:2010/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もじぶんのために

    「心のささくれが沁みるとき、遠慮はいらない、大人もじぶんのために
    絵本を開いてみよう」
    クレヨンハウスの落合恵子さんの言葉です。なにかもう、この言葉だけで、うるっときそうです。
     「自分の弱さに腹がたったら」
     「やさしい気持ちになりたかったら」
    そんなときにぴったりの絵本を処方してくれます。現実社会やご自分の体験を重ね合わせた、絵本への思いが伝わってきます。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット