おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

てんぐのきのかくれが」 みんなの声

てんぐのきのかくれが 作・絵:青山 邦彦
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784774611563
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,817
みんなの声 総数 26
「てんぐのきのかくれが」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 気になる作家さん!

    さすが元建築家さん、あくまでも土台は『建築』のなのですね!

    隠れ家を作ろうとしている男の子、威圧的な天狗、次々現れる妖怪。
    スピーディな展開に、目が離せませんでした!

    出来上がった隠れ家は、何よりも目立つものになりましたが、これもきっと天狗の妖力で、こども達にしか見えないのかもしれないですね!

    改めて、青山さんが気になってきました!

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な隠れ家と妖怪たち

    妖怪たちや天狗に興味ある息子。そしてほんとはちょっとこわいと思っている息子。
    興味しんしんで読んでました。
    秘密の隠れ家っのはやっぱりワクワクします。そしてこの天狗と妖怪たち。
    リアルなので怖いような、でもそこがいいような気がします。
    最後にできたでっかい隠れ家?はもうほんとにいってみたいです。

    今はお外で遊ぶのが一番大好きな息子。
    もう少し大きくなっても、自然の中で元気いっぱい遊んでほしいな。そう感じる絵本でもありました。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもだけのかくれが

     「かくれが」「ようかい」、子どもが好きなものがいっぱいです。
     リアルな妖怪はこわいけど、ちょっとユーモラスです。かくれがの絵もいろいろな角度から描かれていて、みごたえがあります。
     
     森の中腹に高々とそびえる、かくれが。こどもたちにはちゃんと見えているけど、大人には見えないのかもしれませんね。
     
     このかくれがのきっかけは、しゅんくんの「どこにいても、つまらない。学校じゃけんか、家ではおこらる」ことでした。そんな時は、こんな風に、外でおもいきり遊ぶことがいいんだなと思いました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいなぁ〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    おもしろい!!
    すごい!!

    ページめくってすぐに
    臨場感ある絵に惹きつけられ
    すぐにしゅんくんの気持ちになってしまいます

    隠れ家・秘密基地は、憧れ
    私も、だんなさんもそれぞれ
    場所は違いますが
    ギャングエイジに経験済みです

    作者さんは、建築関係のお仕事をなさっていたからでしょうか
    すごいですよね!?
    かくれがじゃないじゃん!
    テーマパークですよ、これは(^^ゞ

    「みんなあつまれ〜」の掛け声は、闘莉王がイメージされ
    妖怪の仲間達が集まる場面は
    映画「妖怪大戦争」を思い出させます

    こどもと妖怪は仲良し・・・という
    ゲゲゲの水木しげる氏も思い出させますし

    こどもの時期に大切な出会いの絵本になりそうな・・・
    小学校での読み聞かせに使いたい絵本です

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 肝試しにも。

    自分だけの隠れ家を作ろうとしていた男の子に、天狗が手を貸し、仲間をたくさん集めます。その仲間たちは妖怪ばかり。最初は怖いお話なのかと思いましたが、だんだん楽しくなりました。うちの子は、お化けの名前を一つずつ確認しながらじっくりと読んでいました。建物の描写が繊細なところも、青山さんの絵本の魅力だなと思いました。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    しゅんくんがかくれがを木に作ろうとしたらてんぐが登場!木はてんぐのものだというと怒られるのかと思いきやすごく乗り気でびっくりしました。
    しかもこのてんぐはお頭だったようで彼の一声で次々と手下が現れて、かくれがづくりを手伝ってくれるのでまたまたびっくりです。
    あっという間に設計図のようなかくれがができ、しゅんくんは満足しますが…満足しないのはてんぐ!ええっと思っていたらどんどんどんどん…これはすごい!
    こんなかくれががあるなんてしゅんくん、すごい!!

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話の裏にある深さ。

    青山邦彦さんの「たのしいたてもの」をとても楽しく4歳の娘と読んだので,こちらの「てんぐのかくれが」も娘と読んでみました。

    自分だけのかくれがを作ろうとしたしゅん君。そしてその木に住むてんぐ。
    でんぐの呼びかけでたくさんのおばけや妖怪や鬼,きつねにたぬき達が集まって来て,みんなで木のかくねがを作ります。
    そして,しゅん君の友達も呼び。。
    てんぐが言った「昔は〜」の話が考えさせられました。
    現代の子供達の遊びの問題点,昔ながらの自然の中での外遊びの大切さ,深く思うきっかけになりました!
    お話の裏に深さがあった気がします。

    掲載日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪大集合!

    青山邦彦さんの絵本が大好きです!絵は細かく描き込まれていて、色んなアングルから見ることができて楽しいです!

    もう妖怪好きにはたまりません!! みんな愛嬌があって個性的でおもしろい!
    普段はどこに隠れているのかな?

    天狗がめちゃくちゃカッコいいですね!カラス天狗は小さめで可愛い!

    自分たちのかくれがで、妖怪と思いっきり遊べるなんて夢がありすぎます。うらやましー!!

    しゅんくんも、みんなと仲直りできてよかったです!

    こんなに親切で優しい妖怪たちだったら、怖がりの甥っ子も喜んで遊ぶだろうなぁ〜と、とっても微笑ましい気持ちになりました。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレンドリーな妖怪?!

    わー!!妖怪だ!!

    そのリアルなイラストに思わず驚いてしまいましたが、
    どの妖怪もとっても親切でフレンドリーなんです!

    隠れ家っていう響きだけでもワクワクするのに、
    こんな愉快なメンバーが揃ったら・・・
    毎日だって、遊びに行きたくなってしまうはず!

    自然の中にも楽しいことは沢山あるよと
    教えられたような気がしました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪隠れ家

    このお話は一人の男の子が隠れ家を一人で作っていた所に、天狗が来て作るのを手伝ってくれていました。他の妖怪もいつのまにかたくさん集まっていて、みんなで楽しくかっこいい隠れ家を作っていました。うちの子もこの隠れ家に行ってみたいな〜って思うくらい魅力的なお話だったみたいです。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット