十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

つよいちからがでるたべもの―きいろいえいようのなかまたち―」 みんなの声

つよいちからがでるたべもの―きいろいえいようのなかまたち― 作:吉田隆子
絵:せべ まさゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年04月
ISBN:9784323030043
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「つよいちからがでるたべもの―きいろいえいようのなかまたち―」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つよいパワーがでるんだよ!

    米に小麦に芋類。きいろチームは、強い力をつけるお手伝いをします。苗から始まり、成長の様子、調理の様子
    まで、細かく描かれています。へぇ〜、麦からこんなにたくさんのものができるんだ!オドロキがいっぱいで
    した。
    そして、『しろのえいよう』でも書きましたが、せべさんの絵は本当にわかり易くて楽しくて、教材にはピッタリです。書かれていることが、すんなり頭に入ります。美味しそうな絵もたくさん出てくるので、5歳の娘も興味津々♪このシリーズは、食品群が自然に覚えられるので、家庭科の補助教材としても使えそうです!

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 主食のお話

    今回のお話はご飯パンなどの食事のメインになる食べ物のお話でした。うちの子は炭水化物大好きなのでこの絵本はこのシリーズの中で一番気に入っていました。寝る前に読んであげたのですが、「お腹すいてきた〜!」って言いながら楽しそうに絵本を見ていました。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にも伝わったかな?

    しろ・きいろ・みどり・あかに栄養素を分けて
    食育を考える絵本です。
    こめパンいもなどがきいろ仲間になります。
    米が出来る様子が一年を通じて描いてあったのが
    おもしろかったです。
    約一年かけて育て上げた稲からご飯になって食卓にあがるのが
    子供にも伝わったでしょうか?

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット