たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

パイがいっぱい」 みんなの声

パイがいっぱい 作・絵:和田 誠
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784579404124
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
「パイがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本語って楽しいね

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳、

    日本人として生まれだいぶんたちますが、日本語をいまだに使いこなせていません。日本語って難しいなあってよく思うのですが、この本を開いて声に出して読むと、「日本語って楽しいね!」って思わず言ってしまいます。
    あとがきがあるのですが、この本は,イギリスのマザーグースのような言葉遊びを日本語のなかに生かすことができないかと考えてつくられたそうです。
    韻をふんだり、音にこだわったり、数え歌だったり、しりとり風だったりと、言葉でこんなに遊べるものなんだって感動します。
    活字離れがすすんでいる昨今、こういった本と出合うことで、言葉の楽しさ、使うことの大切さを今一度考えてみたいと思いました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5年生の朝読書に お話をします。 その時に みんなに 言葉遊びの本を探していて見付けました
    がっこうがおもしろかたのですが・・・・
    5年生は どう思うでしょうか??

    あと やねのうえのねこもおもしろかったです
    ことばあそびは 大きな声で読むとおもしろくなりますね

    こどもが 作る言葉遊びなら どんなふうになるのかな??

    掲載日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵にドキリ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『ことば遊び』絵本です。
    絵が、なかなか特徴があってユニークです。
    文章も、韻を踏んでいて、うまくできているなと感心させられました。
    また、声に出して読むともっと楽しむことができます。
    何度も繰り返し読むのにふさわしい一冊です。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • マザーグースが邪魔をして

    言葉遊びの絵本です。

    実家には小さい頃読んだマザーグースの絵本があります。もう何年も読んでいないけれど、それでもこの絵本を読んでいると「似た感じのがあった気がする」と思います。
    「アはアップルパイ」なんかは谷川俊太郎さんは、どう訳してたっけ?とか余計な事が頭の隅にひっかかってきます。
    マザーグースのような言葉遊びを生かして…と作られた絵本なので当然ですよね。
    でも半端な記憶があるので何だかイライラします。マザーグースをもう一度読み直してから、読んだら楽しめると思います。

    子供はそういうフィルターがないので、面白いみたいです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    言葉遊び絵本です。

    数え歌や動物しりとり等、様々なテーマで言葉遊びが繰り広げられていて、面白いと思いました。

    特に気に入ったのは「がっこう」というテーマです。
    学校にまつわる言葉と共に、子ども達がよくかかる病気が入っています。
    子どもの頃はこんな病気もしたなぁ・・・と思い出してしまいました(笑)

    あと「アはアップルパイ」というテーマも、語呂合わせが面白くて、クスッと笑ってしまうような文章もあり、楽しむ事が出来ました。

    子どもと一緒に言葉遊びを楽しむにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちごです

    和田誠さんの”いちごです”という作品を以前読みとても素晴らしかったのでこの絵本も選びました。この絵本も和田さんの魅力を十分に感じられる絵本でした。言葉の響きの楽しさを教えてくれました。声に出して読みたい和田さんの世界でした。大きな声で読むと読み応えがあると感じました。言葉のパズルのようにも受け取れました。とても興味深いのは“パイ”でした。読んでいると次は何のパイかな?と想像して楽しかったです。よくパイだけをねたにしてここまでのストーリーを作れるものだと感心しました。和田さんの才能がきらきら光る絵本でした。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出すともっと楽しい!

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    作者の和田誠さんが後書きに記してあるとおり
    「マザー・グース」のようないくつかの要素と言葉遊びを
    日本語の中に生かすことができないかとつくられた作品。
    韻をふんだり、しりとりしたり、10篇の詩から構成されています。

      おどろき もものき さんしょのき
      うそつき わるがき きゅうけつき・・・ 
    昔の言葉遊びも取り入れてある「おどろき もものき」という詩に息子は大笑い。

    小学生の頃を思い出して作ったという「がっこう」も大受けでした。
    学校にまつわることといろいろな病気を組み合わせて韻を
    ふんでいるのでリズムよく読めて楽しい!
      さんすう こくご しゃかい りか
      おたふくかぜに げり はしか・・・
    声に出して読んでみるともっと楽しい!
    言葉遊びがわかる小学生のお子さんのおススメです。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の遊び

    語呂がいい言葉遊びのような絵本です。
    例えば、「アはアップルパイ」では、五十音の言葉をうまく使って、「アはアップルパイ イはいそいで ウはうかれて エはえんりょして オはおちついてたべた」てな具合。
    中でも「どうぶつしりとり」と、「やねのうえのねこ」は、面白かったです。

    掲載日:2003/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット