タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ぼくんち戦争」 みんなの声

ぼくんち戦争 作:村上 しいこ
絵:たごもりのりこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784591102749
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,112
みんなの声 総数 3
「ぼくんち戦争」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルに魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公がとても敏感に家族の状況を察知しているのが素晴らしいと思いました。家族の一人ひとりがとても個性豊かで良いとおもいました。なんと言ってもやっぱり家族っていいな!と思いました。方言を用いているのも内容が臨場感たっぷりに伝わって良かったです。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • けんかしても家族

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    最近けんかが多いへいたの家族。ある日、おじいちゃんとおばあちゃんはへいたの家を出て二人で暮らすと言い始めます。でも会話を見ていると心底仲が悪いわけではないのはすぐに分かります。
    みんなの言っていることはどれも分かるなーと思いました。根底ではみんな家族のことを思っているのだなと感じられて良かったです。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族っていいな

    • 花花さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳

    村上しいこさんの軽妙な関西弁で語られる、3世代6人の家族模様。
    受験生のお姉さんと頑固者のおじいちゃん、そして真面目なお母さんが繰り広げる戦争は最後にはほのぼのと暖かい家族の形を作り上げます。
    家族それぞれが自分を大切にしながら深い部分でつながっていく、暖かくて確かなものを感じさせてくれました。
    娘にはちょっと難しかったけど、いつかおっぱいマンモスに進化していくであろう彼女と私にとっても勉強になる作品でした

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / さつまのおいも / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット