くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

じぶんでひらく絵本 さあ たべようね」 みんなの声

じぶんでひらく絵本  さあ たべようね 作・絵:H.A.レイ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,005
みんなの声 総数 5
「じぶんでひらく絵本  さあ たべようね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えさやり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    H.A.レイさんが作者ということで興味を持ちこどもに読みました。
    動物園でのいろいろな動物のえさやりを描いた絵本です。
    どの動物が何を食べるのかなーと子どもに声掛けをしながら読みました。
    娘はより単純だからか「おかあさんとこども」のほうが今のところは気に入っているようです。
    動物園で一気にこんなたくさんのえさやりが見れるチャンスというのはなかなかないので大人の私も堪能しました(笑)。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    ジムとサリーがどうぶつえんにやってきました。
    ちょうどお昼のえさの時間、ということで動物園の職員がえさやりするのを見て回ります。
    あらいぐまやらくだも出てきます。
    それぞれの動物が食べてるものも興味深く面白いです。
    しかけになっているので、それも楽しいですよ。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    おさるのジョージが大好きなんですが

    その作家の絵本だったので読みました。

    動物園がテーマです。

    1ページづつめくって遊ぶ絵本です。

    しかけというか、でもめくると

    動物が出てくるので楽しいようです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の食べ物

    動物たちの(最後は人間も)食べ物が、動物園の餌やりというかたちで描かれています。

    同じセットに入っていた『おかあさんとこども』もそうですが、どの動物もよく特徴がとらえられていて、しかけも単純ながらも気が利いていて、安心して読めます。

    息子は、「おさるさんが好きなのは・・・」と言いながら、嬉しそうにページをめくります。

    最後の人間についても、くすっと笑える内容がいいと思います。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつえんへいこうよ

    簡単なんだけど、ワクワク感大☆
    動物園の色々な動物にえさをあげるのを見学するふたり。
    本当に動物園にいるような楽しさが味わえた♪
    複雑な仕掛けも感動だけど、シンプルなのに「おおっ!」
    っていうのは、本当にスゴイ☆
    仕掛け絵本は、奥が深いね〜。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット