十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ジム・ボタンがやってきた」 みんなの声

ジム・ボタンがやってきた 作:ミヒャエル・エンデ
出版社:長崎出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784860953935
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ジム・ボタンがやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ショッキングな出だし

    ジム・ボタンって児童書のイメージでしたが絵本もあるんですね。といっても児童書はまだ読んだことはないです。

    予備知識のないまま読んだので、「ジム・ボタン」ってこんな風に始まるんだと驚きました。

    それにしてもショッキングな出だしでした。

    どことなくあっけらかんとした絵の雰囲気なので、悲壮感は漂ってはいなんですけどね。

    今後どうなるのかな?と思わせるような内容だと思いました。児童書と絵本は違っているのでしょうか。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せに!

    ジム・ボタンはお話が大好きなのは、ナー二おばさんに本当のおかあさんのように可愛がられたからだと思います。ジム・ボタンが小さな国、
    フクラム国に郵便船で送られてきたのがとても不思議で、宛名もはっきりしてないし、住所も不明で、なんで小包の中身が赤ん坊なんだと怒りさえ感じます。赤ちゃんが生きていたからよかったものの、死んでしま
    っていたらと思うとやっぱり怒れます。王様と、住人がたったの3人し
    かいない国で、親切でお人よしの人ばかりでよかったのだけれど・・・
    ジム・ボタンも可愛がられて自分の子のように育てられてよかったと思いました。贈り主は、よほどの事情があったのだと思いたいです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット