ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ふるやのもり」 みんなの声

ふるやのもり 作:小池 タミ子
絵:渡辺 三郎
出版社:チャイルド本社
本体価格:\448+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784805423905
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「ふるやのもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年長組向けかな

    昔話にはいろいろなアレンジがあるかと思いますが、この『ふるやのもり』は、話のポイントや内容がそれぞれに違うような気がして、読んだ本が違うと話がかみ合わないのではないかと思います。
    この小池タミ子、渡辺三郎版は、絵もユーモアたっぷり、話はかみ砕いた表現をしていて、他の絵本から比べると、低年齢の子どもにわかりやすいのではないかと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    とってもおもしろい昔話でした。

    ふるやのもりってなんだろうと

    思いながら読んでましたが、

    最後になると、あっ!それのことなんだって分かります。

    そうともしらずに、おおかみと泥棒ったら。

    おもしろいです。

    おじいさんとおばあさんは昔話らしく

    やさしい感じの人でした。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラス!

     このお話は私も初めて読んだのですが、とてもこっけいなお話なんですね! 「ふるやのもり」が自分よりも強いやつだと勝手に勘違いして逃げ惑うどろぼうととらおおかみ。その様子が、スピード感あふれる絵と、ユーモアたっぷりの顔によって、手に取るようにわかります(笑)。息子も声に出して笑っています。 たまにはこんな昔話も良いですね!

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット