だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ともだち」 みんなの声

ともだち 作:木坂 涼
絵:さとう あや
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784033136103
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 詩を読んでいるような文章でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    読み聞かせの講座に行った際、講師の方がお薦めでしたので、読んでみました。
    幾つか翻訳された絵本を読んでいたので、今まで勝手に翻訳家だと思っていたのですが、詩人でした。
    今回のお話が『童話』を描かれたのは初めてだそうです。

    元々詩を描かれるかたなので、物語のリズムや文節が詩を読んでいるような感じがしました。
    ちょっぴリ自我の強い(わがままともいう)ねずみの坊やと、ひとり暮らしのくまのおじいさんとの、微笑ましい友人関係が、可愛かったです。
    5歳くらいのお子さんから、小学校低学年くらいのお子さんにお薦めします。
    このくらいのお子さんだと、ねずみの坊やの気持ちに共感できそうです。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • ともだち

    お話は、5話もあって何だか得」をした気になりました。ちょっと我がままなというか素直なねずみの坊やとくまのおじいさんは、おじいさんと孫のような関係でいいなあって思いました。一人暮らしのくまのおじいさんだから、お友達が出来てよかったなあって思いました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんと孫みたい

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    訳者として好きな木坂涼さんの書いた絵本なので、ちょっと期待して読んでみました。

    内容と絵はとても合っていると思うのですが、話がいちいち細かいというか、
    そこまでしなくても・・・
    と思ってしまい、正直、感動とは程遠いお話でした。

    ともだちというより、おじいさんと孫のような関係に近い、くまさんとねずみくん。

    幼稚園くらいの女の子向きでしょうか。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみぼうやに共感出来るのでは?

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    読み始めは、ちょっとまわりくどいかな・・・
    と、思っていましたが
    読みすすんでいくと
    ねずみのぼうやの素直さと
    幼児期特有の「なんでも出来るよ!」という態度と
    それに反して、まだまだ未熟なことが
    とても上手に表わされています
    幼稚園年長さん位から小学校1年生位が
    ちょうどいいかもしれません

    とてもかわいらしい絵で
    「ケイゾウさん」の絵を描いた方でした!

    「ぼくとぼく」ではくまおじいさんが
    「だいじなともだち」について
    お話してくれます
    素敵です!

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット