モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

とってもふしぎなよるでした」 みんなの声

とってもふしぎなよるでした 作・絵:おぼ まこと
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年06月
ISBN:9784494005710
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「とってもふしぎなよるでした」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このおはなしの中のお芝居が気になる!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    タイトルだけでも不思議な感じがしますが、
    おぼさんの絵は独特の不思議感があるので、表紙を見ただけで、不思議なものやこわいものが好きな子
    は興味が出るのではないでしょうか?

    時期はお盆の頃だと思います。
    初めて一人で訪ねていったお母さんの田舎。
    その一人旅の冒険談ではなくて、行った先の家でいとこのゆりちゃんと見たことが“不思議”な話でした。

    わたしは本筋よりも、絵本の中で、村人たちが演じていたお祭りのお芝居の内容が気になりました。
    大蛇をやっつけるお話って、結構いろんなところに残っているようですが、おぼさんがモデルにしたお話は「黒姫伝説」でしょうか?
    最初にとものり(主人公)が降りた駅に見覚えがある気がするのですか……。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなよる

    タイトルに惹かれて、子どもが選んで読みました。
    夏休みにぴったりの、夏らしいお話でした。
    ひとりでお母さんのいなかにい、とものり君、そしていとこのゆりちゃん。
    いつもと違う景色。きっと子どもにしか見えないであろう不思議な夜の風景、子どもたちだけの秘密。
    ふしぎであり、ドキドキもある思い出。
    子どもの頃、おばあちゃんのうちに行った思い出がよみがえってきました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事にしたい不思議なよる

    おぼまことさんの『ひでちゃんとよばないで』の絵が心に残っていたら、この本を見つけました。
    ひとりでお母さんの田舎にでかけた小2のとものり君。
    全てが冒険、新鮮な体験です。
    田舎の自然、生活、そして夜の神社で開かれたお芝居。
    田舎の夏の夜は神秘的です。
    いとこで年上のゆりちゃんに誘われて見ることができた、動物たちの夜祭り。
    それは埋葬した動物たちの霊のようであり、ゆりちゃんの動物たちへの思いやりがみせてくれたファンタジーのようでもありました。
    年上のいとこへのほのかな恋心のような甘酸っぱさも伴ってとてもくすぐったい作品でした。

    自分には思い重ねる情景があるのですが、今の子どもたちには遠い世界になりつつあるような気がして、そんな意味からも大切にしたい絵本です。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命を失ったものに手を合わせる心

     小学二年生の主人公の男の子。
     夏休みにお母さんの田舎へ一人で行きました。
     駅に迎えに来てくれていたいとこのゆりちゃんとバスに乗り換えました。
     田んぼに山々と、本当に奥深いところのようです。
     バスが山道に差し掛かったところでは、車に轢かれた動物の死骸が倒れています。
     自然がたくさんある素敵な夏休みを謳歌していた男の子ですが、ゆきちゃんから、「すごいものをみせてあげる」って、いわれます。
     神社の奉納芝居の夜、林の奥へ向かった二人は...。

     ちょっと怖いけれど、ゆきちゃんの優しさも伝わってきます。
     動物とはいえ命を失ったものに花を手向け、手を合わせる心がいいですね。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット